ホーチミン観光ではベトナム戦争を知る為に戦争証跡博物館に訪れよう

ホーチミンに訪れた際に、ベトナム戦争を知る為にホーチミン市にある戦争証跡博物館に行きました!

今回は、戦争証跡博物館に行った事について書きました!

ホーチミン観光の時は是非に!

戦争証跡博物館

ベトナム戦争博物館の場所

住所 

HP   baotangchungtichchientranh.vn

📞   +84 8 3930 6325

営業時間 7時30分~12時00分 13時30分~17時00分

入場料        15000ドン=76円ほど

バイクタクシーでも行けるのだが、この日は歩きたい気分だったので歩いていった!バイタクの勧誘を振り切りながらw

バイタクのおっちゃんは自分をPRする為、アルバムを見せてくる!そして、ホーチミンで一番有名な○○さんと自分で名乗ってくる。中にも、本物ぽい人もいたが怪しのでパスした。。でも、これは凄い大事なPRなので今後自分も使うかもしれないw

こちらが、戦争証跡博物館!

お庭に戦闘機や戦車などの、男心をくすぐる物が沢山あった!

写真撮るのが、ある程度取り終わったので館内を捜索した!

正直、結構ぐろい!

展示物を見て、思わず目を背けたくなった!

お客さんの中には、ハンカチを口で押えて、涙をこらえる人もいてた!

これが、戦争!

戦争に馴染みのない僕にとったら、見たり聞いたりでしかわからないので、こうゆう博物館があると有り難い。当時の戦争の悲惨さを、後世の人達に伝える為には無くてはならない場所であるからだ!

ちなみに、戦争証跡博物館は世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
で2014年に旅人に選ばれた人気な観光地である!!

 

館内は3階建てである!お土産ショップや休憩用の椅子もあるので、この時足が弱っていた僕をおおいに助けてくれた!

そして、館内には平和を感じる石像が沢山あった。(後ろ姿で申し訳ない)

そして、3階には日本人のカメラマンさんが撮ったベトナム戦争の様子や戦争で使用された枯葉剤の後遺症で苦しむ人たちの悲しみや苦しみを伝える写真が沢山あった(理解できた、日本語表記なので)!そのカメラマンの人も、Nikonのカメラを使っているので親近感が湧いた!お名前は石川文洋さんだ。

ベトナム戦争についての書籍もある。他にもイエメンや東日本大震災の写真集も出版しております。

 

まとめ 博物館の帰り道に思ったことを

改めて、戦争はよくない!

でも、この地球上に戦争は中々無くならないだろう!

過去の歴史からもわかる通りに!

でも、平和な世界を願いたい!

自分からでも出来る少しでも平和になれる行動していこうと思う!

戦争の本を読んだり、博物館に行ったり、平和についてのイベントに行ったり、難民支援のクラウドファンディングに支援したりしていこう!

そうゆう活動を応援している人を応援していこう!

まずは、そこから始めてみよう!

自分にも言い聞かせるつもりで!

正直、わからないが、まずは考えていこう!

そんな帰り道、ベトナム人の学生に話しかけられた!

ベトナムでは、第二言語で日本語を推進してるし、日本で働いている人も多いようだ!僕の前職でもベトナム人の人たちが働いていた!

その学生の日本語授業の宿題を手伝いながら思う!

今日も平和だと。。。

宿題を手伝ったあと、Facebook友達を申請した!

今回のベトナム旅行で、初めての申請なのでテンション上がった!

調べて見ると、

ホーチミンで乾杯した友達と友達だった!

”世界は思ったよりも小さいようだ!”

それでは、またまたー!!!

格安航空券検索は

Skyscanner


ホテル検索は↓

Expedia


Booking,.com



写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

17時間過ごしてわかった台北桃園空港の過ごし方!

バンコクに行ったのは3年前だけどいまだ心に残る2つの思い出

今日から東京で修業して来ます。インコとお酒とブログのために

移住3ヶ月の友達と行く奄美大島2泊3日で訪れたおすすめ観光地

格安バックパックはコスパ最強のホークギアが超オススメだよ

海外旅行を楽しむ為にはSIMフリー携帯を持って行くべき理由3選!