【閲覧注意】タリーで全裸になれるマウントタイソンに登ってみた

こんにちは、タリーでバナナワークをしているげん(@inkoinko666)です。

 

 

どうです。

 

この青空は〜

 

実は、この写真はマウントタイソンという山を登頂した時に撮った写真です!

 

なので、とても爽やかな笑顔をしていませんか〜?

 

どちらかと言うと、ちょっとドキドキしている顔をしていますよね〜?

 

今から、タリーに代々伝わるマウントタイソンに登頂した時やる風習を実行しょうとしております。

 

全裸になります。

 

あれ、字が見にくいですね!

 

ちょっとこう見えても、シャイなので文字に装飾を付けてしまいました。

 

勇気を振り絞ってもう一度はっきりと端的に言いますね。

 

全裸になるぜ!

 

 

今回は、マウントタイソンで撮ったちょっとエロい写真を公開しながら、タリーで誇るマウントタイソンを紹介します!

 

 

この記事は、グーグルアドセンス様の規約違反になる可能性が極めて高いので、グーグルアドセンス広告を除外した初めての記事になります。。。

 

マウントタイソン(Mt.Tyson)とは?

 

 

僕がネットや友達の情報からマウントタイソンの情報は以下の通りです。

 

  • 山道は獣道
  • 上りは2時間
  • 下りは1時間ぐらいで下山できます。
  • この記事では山じゃなく丘みたいな。
  • 頂上で全裸になるのがタリーの風習(男女問わず)
  • タリーに伝わる風習

 

グーグルマップでマウントタイソンの場所は載っておりませんでしたが、大体この位置ですね。

 

 

マウントタイソン(Mt.Tyson)に登る為の装備、服装と注意点

 

 

前回マウントタイソンを登った友達から事前に山に登る服装や装備を聞きました。

服装については、以下の注意点がありました。

 

  • マウントタイソンの道は獣道なので、靴(ランニングシューズ)。
  • 服装は、アウターなどのすぐに脱げる服装を着て行く方がいい。

 

との事でした。

 

今回、マウントタイソンから朝日を見に行く予定だったので、朝4時に宿を出発しました。

 

オーストラリアは、夏に向けて徐々に気温が上がっていますが

 

深夜はとても寒いです、

 

という事でアウターが必要なんですよ。(羽織りもの的な感じでOK)

 

次に僕が持って行った装備ですが下の画像の通りになります。

 

 

  • トイレットペーパー
  • ミニタオル
  • 携帯
  • モバイルバッテリー
  • USBケーブル
  • 360fly4K (カメラ)
前回、2代目アクションカメラを選ぶ為に僕が欲しいというアクションカメラの記事を書きました。http://allh...

 

バックは、カメラの三脚のバックを使用しました。

三脚のバックは意外と構造がしっかりしていて、登山にも使えるとわかりました。

 

マウントタイソン(Mt.Tyson)に登る時の注意点

 

 

僕が実際に登って、ここを気をつけた方がいい点は3つありました。

 

あなたの為にシェアしときますね!

 

山道には、ヒル(血を吸う生き物)が生息しております。

 

できるだけ、自分の皮膚を隠す服装をしていきましょう。

僕は靴下の上から、噛まれましたが。。。

 

夜の山道は暗いので灯火を。

 

深夜に出発するので、山道は暗いです。

明かりが必要になります。

スマホの懐中電灯アプリでも代用できます。

ただ、片方の手を使ってしまっているので、慎重に進みましょう。

ヘッドライトなどの手を使わずに足元を照らせる物があれば最高です。

 

 

もちろん山にはトイレがありません

 

万が一の事を想定してトイレットペーパーは必ず持っていきましょう!

 

行き帰りと合わせて、約4時間ありますので

 

あなたのお腹が限界になるかもしれませんので。。。

 

 

ふふふ

 

登頂そして全裸

 

 

結論から言うと、朝日前には間に合いませんで。

 

道に迷ったので。。。

 

でも、頂上のこの壮大な景色に感動しました。

 

山って本当に頂上に登った時の解放感が半端ないですね!

 

解放感が〜

 

という事で

 

全裸になりました

 

 

それでは、お待たせいたしました。

 

ご覧ください。

20代後半の男性たちの五光が突き刺す後ろ姿は〜

 

うん、光がいい感じに体をぼかしてくれています。

 

 

そして、数あるこの写真の中で僕が個人的に好きな写真はこちら

 


とてもいいでしょう?

 

コメント欄に誰の後ろ姿がエロいのか、投稿してくれたら嬉しいです!

 

どしどし、コメントお待ちしております!

 

※ブログ読者との交流を増やしたいので、最近コメント欄を開放しました。

 

マウントタイソンで全裸になってタリーライフを楽しもう

 

マウントタイソンのちょっとエロい写真はいかがでしたか?

 

海外には、こんな感じで全裸スポットがたくさんあります。

 

日本にも、こんな魂が解放される場所があるといいですよね〜

 

それと、インスタグラムで #かぜちんこ(上昇気流が当たって生まれた造語)

 

というハッシュタグを検索したところ、

 

僕の投稿しかありませんでした。

 

 

 

 

まだまだマイナーですね

 

今後とも、オーストラリアワーキングホリデーで体験した順なネタをお送りしますね!

こんにちわ。現在オーストラリアのタリーのバナナファームで働いているげん(@inkoinko666)です。https://allh...
どうも。タリーでバナナワークをしているげん(@inkoinko666)です。なんで、こんな笑顔かって言うと、 ...

 

お楽しみに!

 

それでは、またまた〜

 

今回Instagramで投稿した写真はこちらのカメラで撮影しました。

 

 

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 野生のインコの写真を撮るためオーストラリアでワーホリ中。バナナのお仕事でお金を貯めながら、ブロガーをやってます 最近インスタに力を注入中です。プライベートInsta本気Insta作品集のフォローよろしくお願いします。