【Nikon(ニコン)ユーザー必見】オススメな単焦点レンズ10選

どうも、インコ大好きフォトグラファーのげん(@inkoinko666)です。

 

ニコンのカメラを使って、3年近くになりました。家電量販店に行くたびに、新しいレンズが欲しくります。現在僕は、「レンズ欲しい病」にかかっております。

 

最近欲しいと思っているレンズは単焦点レンズです。単焦点レンズがあれば、より人や物、インコがかわいく撮れるのでオススメです。他にも単焦点レンズを買うメリットに下の記事で詳しく書いているのでご覧ください。

どうも、カメラマンをやっているげん(@inkoinko666)です。 一眼レフカメラ買う時に本体選びの次に悩むのが交換レンズ選びで...

 

今回こちらの記事では、ニコンユーザーなあなたにウィンドウショッピングして見つけたニコン対応の単焦点レンズを10個を大紹介します。

単焦点レンズを買うときの参考になれば幸いです。

 

ニコンでオススメな単焦点レンズベスト10

 

今回選出したレンズは僕が持っているフルサイズ一眼レフD750に対応したレンズ(ニコンFマウント)で選出しております。 あらかじめご了承を。

 

 

撮る被写体ごとにまとめました。

 

風景、景色を撮るのにオススメな単焦点レンズ。

 

今回紹介している中で唯一持っているレンズです。景色もきれいに撮れるし、被写体に接近してポートレートも撮れます。

 

シグマのArtレンズの評判は、カメラやっている人たちの評価がとてつもなく高い。

 

可愛く、かっこ良く、ポートレート写真を撮るための単焦点レンズ。

 

このレンズが今回紹介するレンズの中で最も欲しい単焦点レンズ。 背景がとろけるような写真が撮れるんですよ。

 

昔、僕は「50mm f1.8」のレンズを持っていた。それ良りも明るいレンズ。人の目線で見た写真が撮れるのもこの画角の特徴。

 

ポートレート写真を撮るために、プロでもよく多用している画角です。レンズ。より被写体にフォーカスして撮れることができるオススメレンズです。

カメラをやっている友達の満足度がメッチャ高いシグマのArtレンズ。 めっちゃくっちゃきれいな写真が撮れます。

 

ブツ撮りで撮りたい単焦点レンズ。

 

手ブレ補正の能力が備わったタムロンの伝説的なレンズ。より物に近づけて撮れるので、ブツ撮りにはオススメです。

 

野生動物を撮りたい必要な単焦点レンズ。

 

僕が持っているレンズよりも1.5倍遠くのインコが撮れる。

 

僕が持っているレンズよりも2.5倍遠くのインコが撮れる。

 

僕が持っているレンズよりも3倍遠くのインコが撮れる。

 

・・・

 

元

レンズが高すぎて、神のように崇めています。 届かないこの思い。

 

僕が持っている大三元望遠ズームレンズの記事はこちらより

どうも、インコ大好きフォトグラファーのげん(@inkoinko666)です。 先日、ついに待望の望遠ズームレンズを購入しました。 ...

 

自分の撮影にとって、必要なレンズを見極めれば良い買う物ができます。

 

 

このツィートはカメラマンの友達から、フリーランスカメラマンになる為のアドバイスもらいました。忘れないように、Twitterでアウトプットしました。

 

何を撮影するのか? によってカメラマンが持っているレンズやカメラが違います。

 

以前のインタビュー記事で色んな写真が撮れるカメラマンになりたいと考えていましたが、色んな写真が撮れるよりも何かに特化した方が営業をしやすいです。

 

どうも、インコ大好きフォトグラファーのげん(@inkoinko666)です。 【盛り上がった金曜日はこんな感じ。】 ...

 

それを、意識してレンズ賈うと本当に良い買い物になります。

 

それでは、またまた〜!

 

インコ大好きフォトグラファーげんのInstagramをフォローしてくれたら泣いて喜びます。

 

プライベートアカウント

 

ポートレートアカウント

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カメラ初心者はレンズを購入したら「レンズ保護フィルター」も買えよ

カメラを本気でやっている僕オススメのアクションカメラ5選

フルサイズ一眼レフの画質に酔った僕の眼が納得したコンデジはリコーGRⅡ

50円カメラマンで、こんな写真を撮影していますよ!

美しきゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズの風景写真15枚

一眼レフカメラ「D5300」を持ったことで趣味の旅行が楽しくなった