一眼レフ初心者は単焦点レンズを買えば圧倒的に写真が上手くなる

どうも、カメラマンをやっているげん(@inkoinko666)です。

 

一眼レフカメラ買う時に本体選びの次に悩むのが交換レンズ選びです!

 

カメラ初心者

カメラ初心者
最初はどのレンズがオススメなのですか?

 

こういった質問がよくされます。相手の撮りたい被写体やカメラの用途によって答えは変わりますが、ほとんどの確率で

 

元

単焦点レンズ買いなよ!

 

とすすめます。

 

こちらの記事では、単焦点レンズを買うべき理由3つをまとめました。

 

単焦点レンズで写真を上手く撮れるようになる。

 

  1. 一眼らしいボケる写真が撮れる!
  2. 暗い場所でも明るい写真が撮れやすい!
  3. 持ち運びやすい!(中には重いヤツもある)

この3つのメリットがあります。

 

僕も撮影がない日は単焦点レンズをセットしたカメラを持って、外に出かけます。

ただ、ズームレンズとは違い画角が固定されているのでいい写真を撮るために、動いたり撮る位置を変えたり、色々と考えて被写体を撮らなくちゃ行けません。

 

つまり、単焦点レンズで良い写真撮ることができれば、カメラが上手くなるからです。

 

キットセットのレンズに飽きた人は、単焦点レンズで撮影すれば、より一層カメラにはまること間違いなしです。

 

カメラ初心者にオススメな3つの単焦点の画角

 

カメラ初心者にオススメしたい単焦点の画角は以下の3つです。

 

広角域をカバーできてる35mm

 

 

広角域がカバーされているので料理や風景の撮影に向いてます。

 

人間の目の画角である50mm

 

 

一番ポピュラーな画角です。距離によっては、風景からポートレートも撮れちゃいます。

 

ポートレートに最適な85mm

 

 

ボケ感あふれる迫力のポートレート写真が撮れちゃいます。

 

単焦点レンズを買うべき理由は圧倒的に写真撮影技術が向上するから

 


単焦点レンズは綺麗で明るくてボケ感あふれる写真が撮れる。

画角が固定されているので考えて撮らなくちゃいけない。

 

伸びシロが半端ないレンズ、それが単焦点レンズだ!

 

>>他のニコンの単焦点レンズ特集はこちらの記事で!

 

カメラマンげんのInstagramをフォローしてくれたら泣いて喜びます。

 

プライベートアカウント

 

ポートレートアカウント

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

美しきゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズの風景写真15枚

サブカメラにアクションカメラHTCReを使おう!

【撮影実績/スナップ写真】 #伸びシロサロン 大阪オフ会で撮った写真を公開するよ

【撮影実績/プロフィール写真】19歳で世界一周するゆりのちゃんを撮影しました

【永久保存】一眼レフカメラ初心者が写真を絶対上達させる9つの方法

50円カメラマンの2月の運営報告と実際やってみて良かったこと