【コスパ重視】タムロン 70-200mm A009 商品レビュー

どうも、インコ大好きフォトグラファーのげん(@inkoinko666)です。

 

先日、ついに待望の望遠ズームレンズを購入しました。

 

それは、過去記事でも紹介していましたこちらのレンズです。

今年は気合い入れて、ネットショップBASEで”Photo to Yell"という50円で写真撮影をするという100円自販機も安い...

 

 

Nikon純正レンズの方が性能が良いと聞きますが、僕が買ったTamlonのレンズの3倍以上の値段です。

 

でも、僕はこのTamlonのレンズも買って本当に良かったです。

 

70-200の望遠ズームレンズを買おうとしているあなたにとって、購入の参考になれば良いと思い記事化しました。

 

タムロン 70-200mm f2.8 A009を購入した理由は、もっと綺麗な写真を撮りたいという欲求で買いました。

 

そうです。もっと綺麗な写真を撮りたかったです。

 

 

 

この過去記事で使った画像は、

 

関西の鳥カフェは、ほぼ全て制覇しちゃいました。鳥カフェが少ない関西なので、範囲を広げて鳥と触れ合える動物園もトリ充通信に連載していく事を決め...

 

こちらのレンズを使用して撮影しました。

 

 

 

飛んでいるインコちゃんにピントを合わせるのが難しく、シャッタースピードを上げて、被写体深度を広げなくちゃブレてしまいます。そこで重要になっていくのが、レンズの性能です。(使い手の腕によるが)

 

今回買ったレンズは、70-200の範囲ならどこでもf2.8まで明るくできるので、飛んでいるインコちゃんの美しい翼がばっちりと捉えられる事が出来ます。(本人の腕によるが。)

 

それに、プロカメラマンの人たちは、望遠ズームレンズの70-200mm f2.8 を絶対持った方が良いと言います。

 

これから色んなイベントで写真撮影をしていくに僕にとって、このレンズを買えば今まで以上に良い写真が撮れる事ができます。(使命感)

 

タムロン 70-200mm A009の購入する為に、使っていないレンズを売却して、中古ショップで買いました。

 

しかし、僕はそんなにお金がありません。レンズは買いたいのですが、どうせ買うならAmazonで購入するよりも安く買いたい。

 

裏ルートを使いました。いらない手持ちレンズを売却する事にしました。(錬金テクニック)

 

手持ちレンズのを

 

 

を生贄に頭金を獲得して、カメラのナニワで中古で購入しました。

当たり前ですが、カメラのレンズの箱も説明書も残して、綺麗に扱えば買い取り金額も高くなりますし、中古は新品よりも安いので、お得に欲しいレンズが手に入ります

なので、購入したレンズやカメラの箱とかは残しましょう・

このおかげで僕は最終的に、払ったお金は6万で買えました。

約2万6000円ほど安くなりました。

 

今月一の良い買い物だと自画自賛しております。

 

マイカメラにタムロン 70-200mm A009を装着してみた

 

僕のマイカメラ Nikon D750に合体!

 

この圧巻の大きさ。レンズ自体にスタンドみたいのがついているので、これで安定間抜群である。

 

違う焦点距離でもレンズ自体は伸びない。

 

70mmの時

200mmの時

実際に、手に取って回してみないとわからないのですが、レンズが伸びない感覚は初めてでした。

 

このレンズを装着したカメラを持てばマジで見た目は、カメラマンぽくなります。

 

タムロン 70-200mm f2.8 A009の描写性を人、物、インコで紹介します。

 

まずは、【人物画】。 モデルは、Piece of Syria代表のへむりさん。

 

 

望遠側200mmで撮ったのにも関わらず、このボケ感が素敵だ。

 

続いて、【物】。 モデルは、高そうなウィスキーボトルin珈酒処あるら~じ~

こちらも、200mmで撮った写真。後ろから、ワイアレスストロボを当ててるためボトルが輝いて見えます。こちらも、背景がボケてて綺麗に撮れました。

 

以前、「今年買いたいカメラ機材3選」という記事でで紹介した3機材全部買っちゃいました。ワイアレスストロボは、別のやつになりました...

 

最後に、【インコ】です。 モデルはオーストラリア、クィーンズランド州ケアンズのゴシキセイガイインコです。

 

野生のゴシキセイガイインコが飛び出してきた。 インコ 花の蜜を食べる習性を逆算して、花の前で待機すること5分。 やってきた。 俺、天才だと思った。 けど、なかなか写真撮るのが難しい。 やっぱ野生はー! #フォトジェニック #旅好きな人と繋がりたい #インコ好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界  #followme #ゴシキセイガイインコ #インコ #instagood #instagramers #australiagram #オーストラリア #travelpic #travelgram #australia #cairns #au #oz #happy #travel #旅人 #旅行 #最高 #海外 #感謝 #beautiful #trip

西島本元 / オーストラリアワーホリブロガーさん(@gengen625)がシェアした投稿 –

ちなみに、野生のインコです。

下の記事でこちらの記事でケアンズで撮ったインコ写真を全て公開しています。

 

どうも、インコ大好きカメラマンのげん(@inkoinko666)です。 現在オーストラリアでワーホリしています。 僕...

 

以上の事より、タムロン 70-200mm f2.8の描写性はピカイチ。

 

 

これで、遠距離から盗撮し放題だ。(真面目に良い写真を撮ります。)

 

タムロン 70-200mm f2.8 A009を使ってみて良かった点はこの4つです。

 

実際に使用して感じた事は、重たいですね。

長時間首からぶら下げて歩いたら、首が疲れるので気を付けてください。

 

買って良かったことは、

  • レンズを装着したらカメラマンぽく見える。
  • コスパ重視ですが写真も綺麗。
  • 遠距離から盗撮し放題。
  • 数多のイベントで活躍できる万能レンズ。

 

まとめ タムロンから新製品が発売します。

 

そして、2017年2月23日に更にバージョンアップしたレンズが発売されます。お値段は16万位します。僕が使っているこのレンズは旧式になるので、値段が安くなると思いますので、それを狙って購入するのもいいかもしれません。

 

強化されたレンズ性能

  • クラス5段階の手ぶれ補正機能。
  • AF速度とレスポンスが飛躍的に向上。
  • 最短撮影距離が95㎝。前作よりも40㎝も短縮に成功。
  • ズーム全域での高解像で滑らかなボケ。

70-200のレンズがあれば、ライブ撮影やパーティー、イベント撮影が更に充実し、物撮りやインコ撮りでもこのレンズの底力が堪能できると思います。

タムロンをよろしくお願いします。

タムロンのホームページはこちら!

合わせて読んで欲しい関連リンク集

 

僕オススメのニコンの単焦点レンズ紹介記事はこちら!

https://allhumans-inkoplan.com/tansyouten11

 

旅先でできるカメラボディとレンズのメンテナス方法はこちら!

インコ大好きフォトグラファーのげん(@inkoinko666)です。 西島本元 / インコ大好きフォトグラファーさん(@g...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【撮影実績/イベント写真】うみの学校 in 由良町の撮影をしました

オーストラリア、Tullyでのカメラ活動報告【前編】

【撮影実績】関西カメラマンげんのポートフォリオ写真まとめ

フルサイズ一眼レフの画質に酔った僕の眼が納得したコンデジはリコーGRⅡ

【撮影実績/カップル写真】戎橋、湊町リバープレイスで撮影しました

【撮影実績/モデル撮影】平成最後の夏に相応しい浴衣美女を撮りました