【コスパ重視】タムロン 70-200mm f2.8を買っちゃった。

どうも!カメラマンのげん(@inkoinko666)です。

 

先日、遂に新しいレンズを購入しました。

 

それは、

 

過去記事でも紹介していましたこちらのレンズです。

 

今年は気合い入れて、ネットショップBASEで”Photo to Yell"という50円で写真撮影をするという100円自販機も安い...

 

 

Nikon純正レンズの方が性能が良いと聞きますが、値段が3倍以上も違います。

 

けど、Tamlonのレンズも素晴らしい事をこの記事で書き残したいます。

 

タムロン 70-200mm f2.8を購入したきっかけは。

 

それでは、こちらの過去記事をご覧ください。

 

関西の鳥カフェは、ほぼ全て制覇しちゃいました。鳥カフェが少ない関西なので、範囲を広げて鳥と触れ合える動物園もトリ充通信に連載していく事を決め...

 

 

この時の撮影で使用したレンズは、こちらのレンズでした。

 

 

 

今回購入したタムロンのレンズよりも焦点距離は長いですが、解放値が低い(明るくない)。

飛んでいるインコちゃんはピントを合わせるのが難しく、シャッタースピードを上げて、被写体深度を広げなくちゃブレてしまいます。そこで重要になっていくのが、レンズの性能です。(使い手の腕によるが)

 

新しいレンズは、70-200の範囲ならf2.8まで明るくできるので、飛んでいるインコちゃんの美しい翼がばっちりと捉えられる事が出来ます。(本人の腕によるが。)

 

それに、プロカメラマンの人たちは、望遠ズームレンズの70-200mm f2.8 を絶対持った方が良いと言います。

 

これから沢山のイベントで写真撮影をしていくに僕にとって、このレンズを買えば今まで以上に良い写真が撮れる事ができます。(本人の腕にもよるが)

タムロン 70-200mm f2.8の購入ルート。

 

しかし、僕はそんなにお金がありません。

 

レンズは買いたいのですが、どうせ買うならAmazonで購入するよりも安く買いたい。

 

裏ルートを使いました。

 

そうです!

 

いらない手持ちレンズを売却する事にしました。(錬金テクニック)

 

手持ちレンズの

 

 

 

を生贄に頭金を獲得して、カメラのナニワで中古で購入しました。

当たり前ですが、カメラのレンズの箱も説明書も残して、綺麗に扱えば買い取り金額も高くなりますし、中古は新品よりも安いので、お得に欲しいレンズが手に入ります

なので、購入したレンズやカメラの箱とかは残しましょう・

このおかげで僕は最終的に、払ったお金は6万で買えました。

約2万6000円ほど安くなりました。

 

今月一の良い買い物だと自画自賛しております。

マイカメラとタムロン 70-200mm f2.8を装着図

僕のマイカメラ Nikon D750に合体!

 

この圧巻の大きさ。レンズ自体にスタンドみたいのがついているので、これで安定間抜群である。

違う焦点距離でもレンズ自体は伸びない。

70mmの時

200mmの時

実際に、手に取って回してみないとわからないのですが、レンズが伸びない感覚は初めてでした。

 

このレンズを装着したカメラを持てばマジで見た目は、カメラマンぽくなります。

 

カメラマンと呼ばれたい僕にとって

 

イメージ戦略としても、ピッタリのレンズでした!

 

タムロン 70-200mm f2.8の描写性

とあるイベントでの写真で撮った写真。

【人物画】 Piece of Syria代表のへむりさん。

200mmで撮ったのにも関わらず、このボケ感。素敵だ。

【物撮り】 高そうなウィスキーボトル in珈酒処あるら~じ~

こちらも、200mmで撮った写真。後ろから、ストロボを当ててるためボトルが輝いて見てますが、背景がボケてて綺麗に撮れる。

 

【インコ】

 

野生のゴシキセイガイインコが飛び出してきた。 インコ 花の蜜を食べる習性を逆算して、花の前で待機すること5分。 やってきた。 俺、天才だと思った。 けど、なかなか写真撮るのが難しい。 やっぱ野生はー! #フォトジェニック #旅好きな人と繋がりたい #インコ好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界  #followme #ゴシキセイガイインコ #インコ #instagood #instagramers #australiagram #オーストラリア #travelpic #travelgram #australia #cairns #au #oz #happy #travel #旅人 #旅行 #最高 #海外 #感謝 #beautiful #trip

西島本元 / オーストラリアワーホリブロガーさん(@gengen625)がシェアした投稿 –


オーストラリアのケアンズにて野生のインコ「ゴシキセイガイインコ」の撮影に成功しました。So Beautifui!

 

以上の事より

明るいレンズを使っているので、描写性はピカイチです。

コスパ重視するなら、純正じゃなくても素敵なレンズは沢山あります。

これで、遠距離から盗撮し放題です。(良い写真を撮ります。)

 

タムロン 70-200mm f2.8を買ってよかったことをまとめたよ

 

買って気をつけることは、

このレンズを買って、2週間!色んなイベントで撮らして貰っていますが重たいので長時間ぶら下げて撮ったら、首が疲れるので、気を付けて下さい。

 

買って良かったことは、

  • カメラマンぽく見える。
  • コスパ重視だけど、写真は綺麗。
  • 遠距離から盗撮し放題。
  • 数多のイベントで活躍できる万能レンズ。

 

あと、2017年2月23日に更にバージョンアップしたレンズが発売されます。お値段は16万位します。僕が使っているこのレンズは旧式になるので、値段が安くなると思いますので、それを狙って購入するのもいいかもしれません。

 

強化されたレンズ性能

  • クラス5段階の手ぶれ補正機能。
  • AF速度とレスポンスが飛躍的に向上。
  • 最短撮影距離が95㎝。前作よりも40㎝も短縮に成功。
  • ズーム全域での高解像で滑らかなボケ。

70-200のレンズがあれば、ライブ撮影やパーティー、イベント撮影が更に充実し、物撮りやインコ撮りでもこのレンズの底力が堪能できると思います。

タムロンをよろしくお願いします。

タムロンのホームページはこちら!

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 野生のインコの写真を撮るためオーストラリアでワーホリ中。バナナのお仕事でお金を貯めながら、ブロガーをやってます 最近インスタに力を注入中です。プライベートInsta本気Insta作品集のフォローよろしくお願いします。