所詮は人!尊敬する人が全くいなければすぐ辞めた方が良い

元

どうも!元会社員のげん(@inkoinko666)です。

 

どうも、「仕事と私」シリーズの最後のお話は前職の工場で学んだ事です。

 

仕事と私シリーズ 関連記事

 

どうも、ついに3年振り4回目の就職活動が始まりました!げんです! 実は、今仕事をしていません。 ニートです。通称”明るいニート”とし...

 

新卒としての、肩書を捨てて、大学卒業してからハローワークを通して、見事卒業してから1ヶ月で社会で働く事が出来ました。 ...

 

警察官に就職を決めた理由はこの4点です。 公務員で安定した給料 お金 警察官の鑑識課にある警察犬訓練士に興味があ...

 

前回、警察官採用試験を落ちて、営業の仕事をしたい軸を持って転職したら憧れの営業の仕事にすぐに転職出来ました。 ht...

 

 

僕が前働いていた工場は実家近くで、とても通勤しやすい環境でしたが結果的に辞めました。

 

正直、この工場で学んだ経験をどんな感じで伝えていったらいいのかという事にやっと整理が出来たので、書かせていただきます。

 

タイトルにも書いた通り、

 

「どんなに仕事をしやすい環境でも、尊敬出来る上司がいなかったら辞めるべき」

 

つていう話です。

 

今、まさにこのまま仕事を続けていったらええのか?とモヤモヤしている人たちに僕の記事の言葉が届いたら幸いです。

 

 

僕がこの工場に入った一番の理由は、次のステップに進む為に必要なお金を貯める事です

 

 

 

最初に、言っときますが僕がこの会社に入社した理由は「お金を稼いで貯める為」です。

 

会社勤めの利点としては、時間の奴隷になる代わりに安定とした収入が入る事です。

 

この会社に入社した年2013年は、僕が初めてバックパッカーをデビューして海外一人旅に出た年です。

 

数年後には、今流行りの「世界一周」に行きたかったのでする為の資金を貯めたかったので、この会社に入社しました。

 

失業保険で行く東南アジア旅行記が終わりました! 過去記事 画像をクリックしたらリンクするよ! http://allh...
なので、この会社の昇進の話とか役職の話とか、全く興味がありませんでした。

 

辞める前提でこの会社に入社していたのでね。。。

 

工場勤務でも色んな楽しみを見つけました

 

 

 

休みが不定期だった為、ほぼ平日が休みでした。

 

旅行好きな僕に取ったら朗報です。

 

なぜなら、飛行機代は平日の方が安くなるので〜

 

旅行が好きな僕はよくLCC(格安空港)を利用している! その中で最近自分の中で熱い航空会社がございます! バニラエアです! 今...

 

旅行が好きな僕はよくLCC(格安空港)を利用しています! その中で一番利用しているのが Peach(ピーチ)です! 今...

 

それに、平日だと休日混んでしまう場所が入りやすくなるので人混みに合うりリスクが減るのでオススメでした。

 

でも、労働時間は1日12時間で

 

仕事中は、必ず俺何しているんだろう?

 

と人生を振り返っていました。。。

 

けどね。

 

不満だったのは全社員の今後の人生に全く目標がない

 

 

こんな感じでプライベートを充実させていましたが、仕事面では全く魅力が感じられませんでした。

 

一番、僕が聞いて不快やったのは、会社の給料が安いとか、労働時間が長いとか言う割に自分からは、何も行動しない受け身の上司が多かった事です。

 

そういった将来に希望が持てない上司と働いても面白くないし、自分の感覚が麻痺します。

 

「この状況が普通」って慣れてしまいます。

 

これは、もう

 

 

でしかない環境で仕事をしておりました。

 

 

こんな上司に、僕の今後をどうなるか? 勝手に議論されて、駄目になる事を言われていたので、心底腹が立っていました。

 

どっかの本で書いてありましたが、「5年後の自分の姿は、5年上の自分の先輩にあたる」。

 

5年上の先輩を見ても、こんな先輩みたいな上司にはなりたくないなぁと思っていました。

 

憧れの上司も尊敬できる先輩もこの会社にはいなかったのは事実です。

 

お金か?環境か?お金を選択した僕が学んだ事は何だったのか?

 

 

去年の年末で仕事を辞めましたが、それまでに会社を辞めるタイミングは死ぬほどありました。

 

僕が早期にこの会社を辞めなった理由は目標金額を達成する為に、安定した収入を得たかったからです。

 

そうです。

 

僕は、お金の為に働いていました。

 

でも、この貯めたお金は将来の自分に向けて投資するお金です。

 

でも、仕事の環境(人間関係)は、最悪でした。

 

けど、僕は「お金」を優先させてしまいました。

 

最終的には、僕は相当不本意な形で仕事を辞めました。

 

会った人には、オブラードなしで伝えておりますが、今でもどうにもならない感情がたまに込み上げてきます。

 

まー

 

結果的に自分が必要な目標金額まで、貯める事ができたので、今僕は去年からやりたかった事を実行できています。

 

僕は、ずっと海外に行きたいと決めていました。 楽しい社畜時代と生まれ育った大阪という環境を離れ、 ...

 

でも、この最悪の環境を我慢する必要はなかった。

 

自分は変える事が出来るけど相手を変える事は出来ない!

 

この体験でこの言葉は意味がはっきしとわかった気がします。

 

今後、僕は会社に属さない生き方をしていくでしょう

 

 

そして、今年から怒涛の様に自分の好きな事をやって来ました。

 

悔いのない選択をして来たはずです。

 

沢山の出会いの中で、本格的に決めた事があります。

 

それは、

 

「会社に属さない生き方」

 

「自分で仕事を作っていく生き方」

 

をしていくでしょう!

 

なので、ニートになってから顔つきが良くなったと良く言われる様になりました。

 

そもそもニートは、1999年にイギリスで誕生した言葉である。日本でもマスコミや雑誌で取り上げられ急速に日本語として普及した。 ...

 

尊敬する人が全くいなければすぐ辞めたら方が良い

 

 

以上の経験がある為、

 

僕は仕事場で全く尊敬する人がいなければ、その環境をすぐ辞めたらええと思っております。

 

時間の無駄ですし、自分の心が弱体化します。

 

その状況で仕事をしても、何も達成感がありません。

 

自分は、変わっても他人は変えられません。

 

人によっては、仕事を辞める事は人生から逃げると良く言われます。

 

けど、見方を変えて下さい。

 

逆に自分の本当にやりたい事に近づいているでしょう。

 

僕の尊敬する友達のセリフですけどねw

 

それでは、またまたー

 

 

関連記事

2017年5月末より拠点をフィリピンとオーストラリアに変えます

警察官採用試験を落ちてすぐに再就職ができたたった1つの理由

去年のやりたい事リストの達成率を踏まえ今年のやりたい事リストを書きました。

ミスマッチなんて当たり前、新卒で就職した会社を1年で辞めた

新卒採用時に200社落ちたけど何とかなる!既卒で採用されたお話!

八方美人を辞めたら人間関係が楽になった