「2代目をやりたい!」その一言がきっかけで人生が変わったリヤカー放浪店店長の話

どうも、お酒が大好きなげん(@inkoinko666)です。

 

オーストラリアに来てから、週末は近くのPUBでみんなとワイワイ飲んでいます。

 

オーストラリアに来てから、週末が来るたびにビールを箱買いしています

 

やっぱり、海外に来ても仕事終わりのビールって美味しいですね!

 

飲みと言ったら、現在リヤカー放浪店を経営しながら日本一周している面白い人がいているんですよ!

 

この人です。

 

スマイルアースリヤカー放浪店 店長 りょーや君

 

 

本名 縄吉諒也(なわよし りょうや)

 

「旅する立ち飲み屋」として日本一周中!

リヤカーにお酒を積み、全国各地の駅前や商店街で夜は立ち飲み屋しながら、

昼はその土地のローカルスポットを回っているSmileEarth放浪店の店長。

2017年5月29日東京より出発。1年半の旅を予定にしてる。

 

りょーや君のTwitter

りょーや君のブログ

 

 

彼は、5年間勤めたサラリーマンという職を捨てリヤカー放浪店の店長として今全国を放浪しています。

 

リヤカー放浪店の店長をする前から、交流があったので今回

 

なぜ、リヤカー営業店をしているのか?

 

聞いてきました!

インタビューをしてみて、本当に「言ったもん勝ち」「タイミングが重要」だとわかったので、チャンスがあればすぐに行動しょう。 ていう内容になっております。

 

リヤカー放浪店について色々聞いてみた

 

 

トゥルルルルルル!

 

トゥルルルルルル!

 

ガチャ!

 

元

オーストラリアからこんにちわ! げんです! お元気ですか?

 

りょーや

りょーや
はいはい、元気ですよ! 今日はよろしくお願いします!

 

元

こちらこそ、よろしくお願いします。 それでは、早速インタビューしていきましょう!

 

リヤカー放浪店とは、「日本中の色んな場所で即席の立ち飲み屋」をつくるお店

 

 

元

そもそも、リヤカー放浪店って何ですか?

 

りょーや

りょーや
リヤカー放浪店っていうのは、「リヤカーにお酒を積んで日本中の色んな場所で即席の立ち飲み屋」をつくっています。 言い方を変えれば、日本全国を渡り歩く移動式のBARみたいな感じですね。

 

元

なるほど! 日本全国にお酒を届けるので放浪店なんですね!

 

りょーや

りょーや
その通りですね。

 

オススメの飲み物は、お客さんにあったカクテルをつくります

 

 

元

僕はお酒好きなので、お酒にはほんの少しだけうるさいのですが、リヤカー放浪店には、どんなお酒がありますか?

 

りょーや

りょーや
リヤカー放浪店にあるお酒は、ビールやカクテル、焼酎、ウィスキー、日本酒、ワインもありますが・・・

 

元

ありますが?

 

りょーや

りょーや
その中で一番オススメな飲み物は、移動する立ち飲み屋なので、その場でお客さんにあったものをお作りすることができるカクテルです! こだわりを出したいので、カクテルを注文して欲しい(笑)

 

元

みなさん、頼んでくださいね!

 

2018年前半は、沖縄から鹿児島からの西日本を回る

 

 

元

現在、どうゆうルートで日本を回ってますか?

 

りょーや

りょーや
2017年5月29日に東京を出発してから、太平洋側の東北地方を経由して青森県から北海道に渡りました。

 

りょーや

りょーや
ただ、北海道の札幌でのリヤカー放浪店の営業があまりにも充実しすぎた事によって、北海道に冬が来てしまいました。

 

元

なるほど! それでは、野宿できないですね。

 

りょーや

りょーや
そうなんですよ! このままでは死んでしまう! 身の危険を感じたので、フェリーに乗って茨城県まで移動しました! 年内は関東圏にいております! 関東圏も寒いですがね(笑)

 

元

日本の冬って寒いですもんね! 来年からはどんなルートで日本を回るのですか?

 

りょーや

りょーや
2018年の年明けに東京から沖縄へフェリーで渡り、沖縄で冬を越して、春になったら鹿児島県スタートからの西日本を回ります。

 

元

あれ、その感じやったら予定の1年半で日本一周できるのですか?

 

りょーや

りょーや
実は、旅をして4ヶ月経った時に

  • 「もっともっと時間をかけてゆっくりと回りたいな!」
  • 「その土地にしかないローカルスポットや地元の人達に会いたいな!」

と思ったので、予定変更して1年半の旅を2年半にしました。

 

2年半の旅にした理由とか思いはこちらの記事でチェック!

決意表明!日本一周の期間とルート変更しました!

 

リヤカー放浪店は、自分のお店を持つためのステップ

 

 

元

そもそも、「リヤカー放浪店」を始めようと思ったきっかけを教えてください!

 

りょーや

りょーや
僕には、自分のお店を出したいという夢がありました!

 

元

ほうほう!

 

りょーや

りょーや
自分は、大学を卒業してから5年間大阪でサラリーマンをしていました。

その頃から、お酒も好きで、旅も好きなので、「旅をコンセプトにした飲み屋」をしたいという夢がありました。

それと同時に、店を持つ前に「修行みたいな感じでお店を自分でやりながら旅をしたい!」という願望があったんですよ。

 

元

それでそれで!

 

りょーや

りょーや
2016年の2月の旅系のイベントで、東京の高円寺にある「スマイルアース」という旅BARが既にリヤカーを引いて日本全国に立ち飲み屋営業をしていると知りました。 「これだ! これをやりたい!」とこの日のうちに行動しました。

 

りょーや君がスマイルアースとリヤカー日本一周の存在を知ってやりたいと決めた記事

脱ホワイト企業してよかったの?!「旅する立ち飲み屋」日本一周を決めたXデーのお話

 

元

あ、このイベント僕も参加してたわ! 懐かしいな・・・。え、この日に決めたの? 

 

りょーや

りょーや
そう、この日です。 この日は僕にとって人生のターングポイントでした。将来的に旅をコンセプトにしたBAR をしたいという夢があった僕が、スマイルアースとリヤカー放浪店の存在を知り、身体中に電撃が走った運命の日でした。

 

元

具体的に、この日はどんな行動をしたの?

 

りょーや

りょーや
この日の夜の懇親会の時に、スマイルアースのオーナーのユウキさんに「2代目をやりたいです!」と直接頼みました。

 

元

オォーすげぇええええ! それで2代目として今は活動している言ったもん勝ちだね!

 

りょーや

りょーや
酒の場でもあったので、東京に出張した時やイベントの時にユウキさんに会った時にも何回も言いましたけどね。 あとあと、ユウキさんに聞いたら「2代目やりたいっていう人はいっぱいいたけど、もう2代目決まっているから断っておいた。」って言われて本当に言ってよかった!

 

元

いいねいいね!  2代目が決まってから出発までどんなことをしてたの?

 

りょーや

りょーや
具体的に決まっていたのが、スマイルアースの常連さんに応援されること! なので、僕は2017年2月からスマイルアースでお酒の勉強をするために、サラリーマンを辞めて高円寺でスマイルアースで3ヶ月間バイトしてから日本一周の旅に出ました!

 

リヤカー放浪店を始めた経緯は、スマイルアースでお酒を飲みたいっていうツィートから

 

 

元

リヤカー放浪店を始めた経緯とか知ってますか?

 

りょーや

りょーや
それは、ユウキさんがTwitterでスマイルアースのことをエゴサーチ(インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名を検索エンジンを使って、自分自身の評価を確認する行為)したことから始まったんですよ!

 

元

どういうことですか?

 

りょーや

りょーや
スマイルアースって旅業界の中では重鎮で、全国各地にファンがいてるんですよ。ユウキさんがエゴサーチした時に、青森の人が「青森やからスマイルアースには行けないな。」っていうツィートを見て

 

「青森からスマイルアースに行くのは難しいので、スマイルアースが全国に向かう! 日本中にスマイルアースのお酒を届けるぞ!スマイルアースの看板を背負ってくれる人はいるか?」

っていうことになって、初代のノムさんが手を挙げたことによってリヤカー放浪店が始まったんだよ!

ちなみに、リヤカー放浪店にした理由は一番インパクトがあったからみたいです。 笑

 

リヤカー放浪店の最近の営業状況を聞いてみた

 

 

元

ぶっちゃけ、どんな感じで営業してるの?

 

りょーや

りょーや
27年間西日本の人間だから、ほぼ知り合いがいない土地からのスタートやったので最初は不安でした。でも、逃げちゃだめだ! 逃げちゃだめだ! ということを自分に言い聞かせ

「こんばんわ。 全国いろんな場所で立ち飲み屋やってます。 一杯いかがですか?」

で営業をしています!

 

元

定番フレーズを体得してるやん 笑  ちなみに、リヤカー放浪店に来る客層なの?

 

りょーや

りょーや
今までの統計データからまとめると以下の用になりますね!

  1. 年齢は20代〜60代
  2. 男女の内訳は8対2
  3. リヤカー放浪店のお客さんは、平均すると1日20人前後
  4. リヤカー放浪店に来た理由は、95%の確率で「たまたま通り過ぎただけ」

 

元

統計データをまとめてくれてありがとうございます。 お酒の価格は固定なんですか?

 

りょーや

りょーや
はい、一杯500円で統一しています。 もちろん、普通の居酒屋と同じぐらいの量(約 360mm)で提供しています! ただ、お酒しかお店のはないので、食べ物の持ち込みもありにしていますよ。

 

元

ズバリ、1日の平均の売り上げと最高の売り上げを教えてください! 僕お金の話が好きなので。

 

りょーや

りょーや
グイグイ来ますね 笑 いいですよ!

1日の平均の売り上げは、15,000円。(30杯)

1日の最高の売り上げは、45,000円。(90杯)

 

 

元

素人の僕から見ても結構売れている様な気がします! リヤカー放浪店ならではの、メリットとかありましたか?

 

りょーや

りょーや
2つありましたね 1つはリヤカー放浪店に来てくれたお客さん達とコラボがありましたよ!

 

元

おぉーどんなコラボがあったんですか?

 

りょーや

りょーや
例えば、全国をチャリで一周している人とモツ鍋をしたり、落語家が落語したり、ライブペイントをしたり、その土地のお店の駐車場で立ち飲み屋をやらせてもらったことがありました。 お店さんコラボした時に感じたのですが、お店の方もリヤカー放浪店が来ている! っていうことでお客さんの集客にもなるし、僕も立ち飲みができる場所がもらえるのでお互いWINWINの関係でコラボはとても良かったです。

 

りょーや

りょーや
2つ目は、メディア出演しました。 メディアと言っても大きなところじゃないですけど、ラジオに出演したり地元紙に記載されたりしました。

 

 

りょーや君が初めてメディアに出演した記事

祝!ラジオ出演!ガチガチに緊張した僕をどうか笑ってください

 

 

元

凄い! メディア効果でお客さんとかたくさん来たんじゃないですか?

 

りょーや

りょーや
メディア効果によって、お客さんもたくさん来ましたが、僕がその場所でリヤカー放浪店をやっている間しか効果はありませんでしたがしたがね。

 

元

ありがとうございます。 最後の質問になりますが、リヤカー放浪店を半年間やって良かったことた反対に改善しなくちゃ駄目だなってこととかありましたか?

 

りょーや

りょーや
良かったことは、人との出会いがとても楽しいですね! 立ち飲み屋をやっていると、毎日違う人に会えるし、お酒を振舞いながら地元の人たちとコミュニケーションできるのが良いですね。

 

りょーや

りょーや
反対に改善点は、お金をもらっている以上はお酒のクオリティを追求しなくちゃいけないと改めた感じたことですね! 僕がやっている飲み屋は、お酒の味よりも雰囲気を楽しんでもらうのが持ち味なんですよ。ある日、お客さんにお酒を出したんやけど「あんまり。。。」って言う言葉を発した。 確かに、雰囲気も楽しんでもらうのも大事だけど、お酒のクオリティをあげなくちゃいけないと改めて感じました。

 

元

ありがとうございます! 本日は貴重な時間を割いていただきありがとうございます。最後にこれは、伝えなくちゃいけないこととかありますか?

 

りょーや

りょーや

まだまだ旅人としても立ち飲み屋としても半人前ですが、日本一周終わる頃にはビックな人間になってみせます!
皆さんお住まいの街に近付いたらぜひぜひ乾杯しに来てください!
現在地や立ち飲み屋営業場所の情報はtwitterを通して発信してるので、お気軽にフォローよろしくお願いします!

りょーや君のTwitter

本日はインタビューありがとうございました!

 

「言ったもん勝ち」で人生が変わったりょーや君のインタビューを終えて

 

今回、インタビューをしたりょーや君はすでに将来やりたいことが決まっていました。

 

自分のお店を持ちたいと夢が

 

そこに、りょーや君のやりたいことを既にやっている人や機会に出会って、彼は未だ見ぬ自分の可能性のドアを開けました。

 

これだ!

 

やりたい事を口に出して、すぐに実行した行動力が本当に素晴らしい。

 

タイミング次第では、このチャンスを掴むことができなかったかもしれない!

 

このインタビューを聞いて、チャンスがあれば果敢に挑戦してください!

 

インタビューしたり、記事構成している段階の文章を見ても、本当に言ったもん勝ちってが大事だなと改めて感じました。

 

りょーやくん、今回インタビュー記事を書かせてくれてありがとう。

 

フォローやブログをチェックしてりょーや君の応援よろしくお願いします!!

 

りょーや君のTwitter

りょーや君のブログ

 

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 野生のインコの写真を撮るためオーストラリアでワーホリ中。バナナのお仕事でお金を貯めながら、ブロガーをやってます 最近インスタに力を注入中です。 プライベートInsta本気Insta作品集のフォローよろしくお願いします。