【予約は早めに】メルボルンでバスキング許可証を取るための注意点

前回の記事でスプレーアートをメルボルンでデビューすると宣言していたげん(@inkoinko666)です。

 

メルボルンでバスキングデビューする予定のげん(@inkoinko666)です。 この記事を作成してから、週末には必ずスプレーアート...

 

ですが、メルボルンでバスキングができなくなりました。

 

それは、「バスキング講習会」の予約が取れなかったからです。

 

身をもって体感した大ミスなので、メルボルンでバスキングしたい人は本当に注意してこの記事を見てください。

 

メルボルンでバスキングする為には、ライセンスが必要である

 

そもそも、バスキングというのはストリートパフォーマンスの事です。

昨日、実際にメルボルンの街を探索していたら、歌を歌ったり、曲を演奏したりしている人達を見かけました。

 

ただ、ライセンスなしでバスキングをしていると罰金を取られてしまいます。

 

メルボルンで、バスキング許可証をゲットするためには

 

  1. オンラインでバスキング許可証を申し込む。
  2. バスキングの講習会に参加する。
  3. 講習会でライセンスをもらう。

 

 

詳しくは、この下の記事で解説しています。

現役バスカーが教える!メルボルンでバスキングの許可証の取り方!!

オンラインでの申し込みサイト

 

講習会の予約ページ

 

 

メルボルンでのバスキングを諦め、パースでバスキングをします。

 

 

 

 

 

「パースでのバスキングライセンスを取る方法」の記事を見たら、パースでのバスキング許可証は当日発行ができるみたいです。

 

そして、もしメルボルンでバスキングをしたかったら、早めに講習会を予約しましょう。(本当に。。。)

 

何事にも。。。

 

それでは、またまた〜

 

スプレーアート関連記事はこちらより

どうも、全人類インコ飼計画を運営しているげん(@inkoinko666)です。 ついに、2018年になりました! 2018年になっ...
現在タリーのバナナファームで働いているげん(@inkoinko666)です。 この後、メルボルンに行ったらカラースプレーアートでバスキング...
The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 社畜から野生のインコの写真を撮るためにオーストラリアでワーホリ中。帰国後はフリーランスフォトグラファーになるので現在カメラの修行をしています。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。■ プライベート写真集人物写真作品集のフォローもよろしくお願いします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

格安オーストラリア留学?バーレイヘッズにある語学学校の魅力に迫る

【報告】パースでスプレーアートバスキングをやめて自分の時間を作ります。

タリーの「Banana Barracks」の住むメリットとデメリット

【グルメレポ】Tully(タリー)で美味しご飯が食べれるお店ベスト5

タリーで今熱いゲームは、無料で賞金が出るポーカー1択だ

【ワーホリ準備編】オーストラリアワーキングホリデービザの習得の仕方