携帯の電波が届かない田舎にいる時に記事が読めるアプリ『Pocket』

どうも、現在バナナファームで働いるげん(@inkoinko666)です。

 

平日は仕事をしているので、 来週からブログ更新は週1回の更新を目標にやっていこうと思います。 はい!...

 

どうも、今タリーというところでバナナのお仕事をしていますげん(@inkoinko666)です。 https://allhumans-i...

 

そして、1日の3分の1はバナナファームにいているのですが、

 

携帯の電波がまったく繋がりません。

 

もちろん、wifiもないので

 

休憩時間中は暇です。

 

すんごく暇です。

 

ちなみにバナナファームの休憩は、30分休憩が2回あります。

 

 

大量のバナナによって疲弊した自分の身体を休ませる時間でもありますが、

 

 

この時間が勿体無いという事で電子書籍や記事を読んでいます。

 

!  ちなみに、僕の苗字には「本」があるので、僕は本を読むのが好きです! 主に紙媒体の本を読んでましたが ここ一年間...

 

ただ

 

今現在、電子書籍の購入控えているので

 

 

記事のみ読んでいます。

 

 

あれ、ネット使えないかって言ってなかったけ?

 

 

とそう思った貴方!

 

 

そうです。

 

 

ネットは使えいけど

 

 

このアプリを使えれば記事が読めちゃうんですよ。

 

 

この『Pocket』を使えばね。

 

 

おすすめ暇つぶしアプリ『Pocket』とは?

 

 

Pocket は

 

ウェブ上の

 

面白い記事や後で読みたい記事を

 

最速で保存、発見、おすすめできるアプリです。

 

「リンクを自分宛のメールで送るのはやめて Pocket をインストールしよう。」 – The Verge

「Pocket を使えば地下鉄でも記事を読める。通勤中に Safari でインターネット接続できずに、真っ白なページをただ見つるだけのページ更新を待つ必要もない。」 – Slate

引用 pocketAndroidアプリを使っている人のコメントより

 

 

『Pocket』が4つの凄いわけ(アプリ説明文引用)

 

引用 pocketAndroidアプリの説明より

 

説明文でも充分に理解できると思いますが、僕なりの視点をもとに勝手に加筆修正しました。

 

保存して後で見るのでバナナファームでも見れる。

 

後で見たい記事やビデオ、リンクを見つけたら、とりあえずPocket に保存しましょう。

 

理由は

 

Pocket はスマートフォン、タブレット、コンピューター間で自動同期されるので、インターネット接続が無い場所でも、いつでもどこでも閲覧できます。

 

なので、僕みたいなワーホリをしている人とかバナナファームで働いている人とかにおすすめです。

 

旅系の友達もオフライン上でいつでも記事が読めるから、すごい便利だと言ってました。

自分が使ってるパソコンやSafari、メールアドレス、さらには Facebook、Twitter、Flipboard、Feedly などのアプリから、どこでも保存できますしね。

 

(当サイトも『pocket』に対応しております。)

 

アプリ内も記事が読みやすいレイアウトになっています

 

 

 

Pocketのアプリの画面ですが大変見やすいレイアウトをしています。

自分のお好みのスタイルに合わせて Pocket をカスタマイズできるみたいですが、僕はやっていないので誰か教えてください。

 

面白いストーリーを他のユーザーに拡散

 

Pocket やフォロー中のユーザーが選んだ、あなた好みのおすすめを提供するので、面白そうな新しいストーリーを簡単に発見できます。 なので、自分が知りたいと思った情報が知れる機会が簡単に見つかります。

 

また、Pocket で読んだり観たりしている面白いストーリーを友達やフォロワーにおすすめ出来るので、ブロガーとかyoutuberにももってこいのツールになりますね。

 

まー僕は利用した事はありませんが。

 

その他の仕様

 

こんな感じです。

• ストレージ制限なし
• タグで素早く整理 後で記事が探しやすくなるのでタグ付けはしといた方が良い。
• 音声読み上げ機能で記事を聴く
• Safari、Chrome、Firefox で Pocket デスクトップ・ブラウザ拡張機能を使用してワンクリックで保存 パソコンで保存した記事がスマホでも見れるので拡張機能導入をオススメします。

 

僕はchromeを利用しているので、chromeの拡張機能はこちらより

 

 

拡張機能の使い方はこちらの記事で詳しく書いております。

 

それでは、実際に『Pocket』を使ってみましょう

 

それでは、本日保存した記事を元にしてフローチャートを作成しました。

 

 

元

わーこの記事面白そう。今から飲むから、寝る前に読みたいな〜。よし、Pocketに保存するか。

 

 

元

:マークをクリックして共有をタップ!(スマホでもブラウザはchromeを利用しています。)

 

 

元

+Pocket を タップしてください。

 

 

元

これが表示されたら、アプリに登録されました。後で見返す時に便利なタグを入力しましょう。Pocketマークの左側のしおりアイコンをタップ。

ちなみに、この画面は数秒間表示されて消えます。タグの入力を忘れたら再度保存やアプリ内で追加できます。

 

 

元

とりあえず、「カメラ」と入力します。

 

 

 

元

そして、アプリを開けば追加されております。それでは、記事をクリックしましょう。たまに、記事が表示されていない場合があります。その時は:マークのリフレッシュをタップするか、記事内の再試行をタップしてください。同期されますので。

 

 

元

これで、いつでも読める準備ができました。さぁーこれでオフライン環境でも楽しめます。

 

『Pocket』アプリをダウンロードしていない君は今すぐダウンロードを

 

現在、僕は仕事の時には迎えの車を待っている間にtwitterで面白そうな記事を保存して、仕事の休憩中に見ております。

 

隙間時間の時にサクッと読めるのがPocketの魅力です。

 

僕と同じ様な環境で働いている人には必須アプリですので、この機会にダウンロードしましょう。

 

それでは、タリーからは以上でした。

それでは、またまた〜

 

Android版『pocket』のダウンロードはこちら

ios版『pocket』のダウンロードはこちら