【メルボルン出張撮影結果】海外で出張撮影カメラマンを成功する方法はSNSを使え!

どうも、インコ大好きフォトグラファーのげん(@inkoinko666)です。

以前、6月限定で「メルボルンで出張撮影」をやるという記事を公開したことで合計3名の方の出張撮影を実行できました。

 

今回こちらの記事では、メルボルンで実際に出張撮影をやってみた感想や改善点を交え得ながら実際にどうやって撮影依頼を獲得した方法をまとめました。

海外で出張撮影をやってみたいあなたの参考になれば幸いです。

 

集客方法は、ブログ記事化してFBのコミュニティにその記事を公開するだけでした。

 

集客方法は、以下の通りです。

  1. ブログで記事を作成する。
  2. ワーホリ関係のFBコミュニティにその記事を載せる。

それでは、順番にみていきましょう!

 

ブログで記事を作成するポイントは「最初に料金説明を載せること」です。

 

 

こちらの方法は同じオンラインサロン(伸びシロサロン)に所属する現役ライティング講師のyoshie@ライティングブロガー@odayakagurashi)さんに教えてもらいました。

 

ライティング講師からのアドバイスです。

リード文では「メルボルンでカメラの仕事をやる」ということをアピールしてください。

その上で、申し込み方法と料金説明、納品方法をリード文の直下に持ってきてください。

実績はその後で良いです。

というのも、集客のスタートアップの場合、クライアントが興味があるのはまずは料金です。

現在の構成だと読まれる確率が低くなり、集客につながりません。

記事が最後まで読まれるのは本当にまれなので、「メルボルンでの集客」に必要な情報から先に書くようにすると良いと思います(*´∀`*)

yoshie@ライティングブロガー@odayakagurashi)さんのアドバイスより!

 

このアドバイスを元に作成した記事はこちらになります。

どうも、インコ大好きフォトグラファーのげん(@inkoinko666)です。 5月26日から拠点をタリーからメルボルンに変えました。 ...

 

FBコミュニティに作成したブログ記事を投稿しました。

 

メルボルンにいる日本人集まれ!

 

僕は、メルボルンに滞在しているのでメルボルン関係のFBコミュニティに記事を投稿しました。もちろん、他のオーストラリアワーホリ関係のコミュニティにもブログ記事を投稿しました。でも他のコミュニティ経由から連絡がありませんでした。

自分の住んでいる地域にマッチしたコミュニティに投稿した方が効果的ですね。

 

メルボルン関係のコミュニティに記事を投稿したことで、合計6名の人から写真撮影のお問い合わせがありました。

 

そのうち、実際に写真撮影までいけたのが3名です。

 

写真撮影までつながらなかった3名のケースは以下の通りでした。

  1. 写真撮影のイベントを紹介してくれただけ(こうゆうイベントに行けば他の依頼者が見つかるよ!というアドバイス)
  2. こちらのイベントを撮影してくれまんか?(無料で撮影、お金もらわなくちゃやらないと伝えたら「メルボルンでは口コミのサービスが広がるよ」というコメントをもらいました!)
  3. 「写真撮ってください!」から申し込みサイト(BASE)のURLを送って「そこから写真撮影を申し込んでね!」とメッセしたところ連絡が返ってこなかった・・・

 

順番に当初思った気持ちと改善点をまとめました。

 

①のケースは、他の撮影とイベントの日程が被ってしまった為そのイベントに行けませんでした。→予定がもし、空いてたら行くべきでしたね。新しい発見、出会いがあるかもしれないので。

②のケースは、こっちは遊びでやっていないので丁重に断りました。→メルボルンでの滞在日数もそこまでなかったので、無理して無料でやる必要はないですね。

③のケースは、連絡がなかったらこちらから連絡する必要はないなと思いました。→実際に撮影依頼をもらった人からアドバイスをもらったのですが、クレジットカード払いを辞めて当日現金払いにした方がもっと依頼があったはずと思いました。これは、今後の撮影で考えて取り入れてみます。

 

当日の撮影から、撮影終わりに心がけていたことをまとめてみました。

 


写真撮影の依頼があってから、ただ当日の撮影に向けて僕が心がけていた事は以下の通りになります。

  • 当日の撮影まで準備したこと!
  • 当日の撮影で気をつけたこと!
  • 撮影後、徹底したこと!

 

当日の撮影までに準備したこと!

 

  • 撮影地域の写真をグーグル検索やInstagram検索を使って事前に予習。
  • 要望された写真を撮る技術がなければ、ネットで撮影技術をググる。
  • いい写真をいっぱい見て、構図や表情の勉強。
  • 撮影機材のメンテナンスおよび予備バッテリーの充電。
  • 可能ならば撮影場所の下見をする。

 

当日の撮影で気をつけたこと!

 

  • お客さんの依頼通りの写真が撮れるように撮りまくる。
  • 写真を見せた時のお客さんの反応を確かめる。
  • たまに、「この感じで撮ったらモデルさんが映えるアイデア」が浮かんだらそれも撮る。
  • お客さんがこれで大丈夫ですよ!と言っても、他に撮りたい写真がないかと提案してみる。
  • 時間通りの最高の写真を撮るようにする。

 

撮影後、徹底したこと!

 

  • 撮影後、依頼してくれたお客さんんい感謝の気持ちをメールで送る。
  • お金を貰っている以上、全力で編集する。
  • 定時納期前に善良で写真を納品する
  • その後、改めてお礼のメッセージを忘れずに。

 

実際、メルボルン出張撮影ではこんな写真が撮れました。

 

 

 

 

以上、3組の撮影ができました。

中でも、最後の撮影はモデルさん、スタイリストさん、メイクさんがいて本当に豪華な撮影ができました。

 

メルボルンでまた一段とカメラのレベルの上がり、とても良い経験になりましたぜ!

 

海外で出張撮影は、SNSを利用したら簡単にできる。

 


こんな感じで、メルボルンで全然ツテもいない中ブログ記事とFBコミュニティを利用して、メルボルン滞在20日間で3件の撮影に成功しました。

もし、僕がもっと有名なカメラマンでしたら、これ以上撮影できたと思いますが、有名でなくても、しっかりと準備して告知すれば自分が全く知らない土地でも出張撮影は可能です。

SNSが利用すれば、誰でもできてしまいます。ぜひ、人の写真を撮るのが好きなら海外で出張撮影を試してみてはどうでしょうか?

 

それでは、またまた〜!

 

合わせて読んで欲しい関連記事

タリーでのカメラ撮影記 前編

Tullyで写真を撮っているげん(@inkoinko666)です。 Tullyはバナナの街で有名です。 普段は、バナ...

一時帰国時のカメラ撮影報告

どうも、日本に一時帰国していたげん(@inkoinko666)です。 日本では、弟の結婚式や友達に会う約束、行きたいイベント、行き...

 

ついでに、僕のInstagramも忘れずにフォローしてください!

 

プライベート写真インスタ

 

ポートレート作品集インスタ

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 社畜から野生のインコの写真を撮るためにオーストラリアでワーホリ中。帰国後はフリーランスフォトグラファーになるので現在カメラの修行をしています。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。■ プライベート写真集人物写真作品集のフォローもよろしくお願いします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ピクチャーコントロールをマスターすれば写真の色が自分好みになる

【期間限定6月13日まで】出張撮影カメラマンをやります in メルボルン

美しきゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズの風景写真15枚

50円カメラマンで、こんな写真を撮影していますよ!

関西で50円で写真撮影する活動を始めました!僕に撮影機会を下さい!

すぐに写真が撮りにいける身近なサファリなオススメ日本の動物園3選