げんパソコン買い替えるってよ!WindowsよりMacに心が揺らいでいる話!

今、僕には重要な課題に迫りつつある。。。

そう、パソコンを変えようと思っている。

2月以降、関西以外の所に行く機会が多くなるからだ。

外出先でも、ブログの更新および写真の編集が出来る様な状態にしたいだ!

買い替えるなら、画面の色にもこだわり、パソコンの性能も一段階上げたい!

ヨドバシカメラ、ビックカメラに通い続けてはや3週間。

今の見解を公開したいと思う!

げん、パソコン買い替えるってよ!

今日は、そんなお話!!

現在のパソコンスペック!

機種名 Hp Pavilion 2014年7月に購入 約8万円ほどで購入!!

大きさ 15.6型               重い!2㎏はあると思われる!

RAM(同時にアプリを起動できる性能)      12GB!これのおかげで、動画編集できる!

HDD容量(データの保存量) 500GB     意外と多かった!

CPU(賢さ)                core i5 まぁまぁ賢い!

新しいパソコンに求めるスペックおよび使用用途!

条件としたら3つある!

  1. 軽い!そして、13型位の大きさにしたい!
  2. RAMを16GBにしたい!動画編集をスムーズに出来るようにするため!
  3. 写真の色にもこだわりたいので、画面も綺麗にしたい!

使用用途としては、外出先でも自宅で使えるようにしたい!主にブログの更新及び写真や動画の編集を行いたい!!→(動画はいずれだが、それができるスペックを)

候補機体

Macbook(Apple) iOS

 

 

 

Surface(マイクロソフト) Windows

 

 

のどっちかにしようと思っている!!

けど

僕はMacbookにしょうと思っている!!

なぜなら

自分を納得させる為の、考えが3つ!

①Windowsからの卒業!!

現在、Windowsのパソコンを利用してる!Windowsのパソコンは、小学校の時から家にあるのでWindowsは利用して15年以上は経っている思う!そんなWindowsから、Macに乗り替わってみたいという気持ちになった!

実は、Appleは嫌いだ!でも、SIMフリーのiPhoneは持っている!矛盾しているが、企業や製品は好きなのだがみんなが、iPhone、Macを持ちすぎているのが嫌いだ!

だが、僕には使命がある。これから、インコを世界普及させる為には、どうしても人気になった物や事について探求していかなくてはならないからだ!

人気がある物には、人気があるなりの秘密がある!それを知れば、全世界へのインコの普及活動に拍車がかかるんじゃないのかと。。。

それを見つける為に、僕はwindowsを卒業し、Macを使うのだ!

②スタバで憧れのドヤ顔ができる!そうMacでね!!

Macを持ったことで数年で数回しかいかない、あのスタバでMacを起動して作業しながら、ドヤ顔が出来る!

それが、Macを持った人の宿命だと思っている!

Macのデザインは本当に良いと思う!Windowsは、沢山の種類があるので、一目見ただけでこれは東芝の○○だとか?マイクロソフトの○○だとかがわかりにくい!本当にその筋の人にしかわからないのだ!でも、Macは一目見たらわかる!デザイン、ネームバリュー、そしてアップルとしてのブランド!!

最高のドヤ顔が出来そうだ!!

③surfaceよりも安い!

これが一番の原因だ!

surfaceちゃん高すぎる!

僕がMacで欲しい機能を見積もりしたら約20万ぐらい!

でも、surfaceちゃんも30万over!!

10万の差はでかい!!!

でも、surfaceはタッチペンでレタッチしやすいので、カメラマンにはたまらないパソコン!Macじゃタッチパネルの導入はできないみたい!最新機で導入したTouch Barが限界の能力らしい!!

まとめ

という事で僕はMacにしました!!

とりあえず、やっとデビューします!!

でも、Macにも色々種類があるので

考えに考えて最高のやつを選びたいと思います!!!

では、またまたー!!!

 

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

新型MacBookProのTouchBar搭載式を購入したシンプルな理由!

MacbookProを購入して1ヶ月経ったので不満と良かった事をぶちまける。