【トリ充通信012】神奈川県の鳥カフェ「ことりのおうち」でインコちゃんと遊ぼう

元

どうも!鳥カフェ巡りが好きなげん(@inkoinko666)です。

 

2015年7月に僕は、鎌倉に行きました。

 

鎌倉で有名な観光地と言えば、鎌倉大仏や江の島水族館、そして江の島!

 

でも、僕はそれ以上に行きたいところがありました。

 

神奈川県の長後駅にある「ことりのおうち~触れあいインコカフェ~」という名前の鳥カフェです。

 

ここは、鳥好きも鳥カフェ新参者でも楽しめる凄い良い鳥カフェです。

 

今回は、神奈川県にある鳥カフェ「ことりのおうち」の魅力を解説していきます。

 

鳥カフェ「ことりのおうち~触れあいインコカフェ~」とは?

 

 

  • 神奈川県初の鳥カフェである。
  • 大型インコ、オウムにも触れられる。
  • 鳥さんグッズも豊富である。
  • 生体販売もやっています。

 

公式Twitter公式Facebookページで最新情報が手に入るので、そちらもチェックです。

 

鳥カフェ「ことりのおうち~触れあいインコカフェ~」の場所は?

 

最寄り駅が小田急線長後駅から徒歩1分。

 

住所 神奈川県藤沢市高倉641-5

OPEN 11:00~18:00

CLOSE 不明

 

新宿駅からでも、1時間圏内で行けます。

 


元

この可愛い看板が目印です。

 

 

元

鳥さんを外に出して日光浴させています。お店の場所、わかりやすいでしょう!!

 

鳥カフェ「ことりのおうち~触れあいインコカフェ~」の料金体系

 

料金体系は、こんな感じです。

1時間コース 大人 1200円 子供(4~6歳) 800円 ドリンク付き

子供(3歳以下) ドリンクなし

ちょい寄り10分コース 大人、子供 300円(途中から時間変更可能)
1時間からのご延長

大人 30分 +800円

   60分 +1000円

子供 30分 +400円

   60分 +800円

子供(3歳以下) 無料

 

元

ドリンク付きは、小さな缶ジュース1本だけ飲める感じになります。

 

鳥カフェ「ことりのおうち~触れあいインコカフェ~」の店内写真を紹介

 

元

店内の様子です。

 

 

元

鳥さんグッズが置いてあります。

 

 

元

奥の部屋が、小型インコ達と遊べる畳の部屋になります。

 

元

写真には、写ってないですが、奥の部屋に行く前に、上の写真の右側に大型インコ達と遊べる部屋があります。

 

元

小さな子供さんも来ていたので、この日は賑やかな雰囲気でした。

 

それでは、「ことりのおうち~触れあいインコカフェ~」で恒例のトリ充タイム

 

「トリ充」という言葉はこちらの記事で熱く語っています

皆さん、「トリ充」という言葉を知っていますか? 巷では、 リアルに恋人がいたり、友人関係、仕事関係が充実して...

 

まずは、大型インコ、オウムブースへ

 

元

まさに、そこには絶景が広がってました!!

 

 

元

僕の永遠の憧れ、ルリコンゴウインコのルリオです

 

ルリコンゴウインコ (学名:Ara ararauna)は、コンゴウインコ属に分類される鳥類の一種。

分布:南アメリカ大陸のパナマ南部からブラジル、ボリビア、パラグアイとトリニダードにいたる沼沢性熱帯雨林に生息する。トリニダードでは絶滅危惧種である。

説明:体長 76〜86cm、体重 900g から 1300g にも達することがあり、世界でも最大級のインコのひとつとなっている。青い羽と尾、黒い顎、金色の胸から腹、そして前頭部が緑色と目のさめるような外見をしている。嘴は漆黒でナッツを砕くため大変に強靭である。羽毛のない顔は白く、この鳥が興奮するとピンク色に染まる。そして黒い小さな羽根による線が走る。(wikpediaより参照)

 

 

元

近付いたら、すんごく威嚇して来ます。(僕の場合)

 

 

元

最近、白色オウムの魅力にはまっています。オオキバタンのピーちゃん

 

ホンキバタン オウムだよ。

分布:インドネシア原産

説明:体長30〜40cmほど。興奮するとトサカを立てる。白色オウムは、あんまインコ臭がしない。ここの、オオキバタンの人懐こっさは今まで行った鳥カフェの中で一番です。(当ブログ比)

 

 

元

ちなみに、ここのピーちゃんは撫でられた時にこんな顔になります。

 

元

途中で、撫でるのをやめたら、”もっと撫でて”とアピールして来ます。

 

元

結果、1時間コースの内40分をピーちゃんを撫でまくりました。

 

 

元

オウム界のジャイアンです、ピーちゃんは!!

 

続いて、中型小型インコブースへ

 

 

 

元

今まで会ったモモイロインコの中で、最も大人しかったモモイロインコのキョロちゃん

 

モモイロインコ(学名:Eolophus roseicapilla)は、オウム目オウム科に分類される鳥の一種。(実は、モモイロインコはオウムです。)

分布:オーストラリアのほぼ全域に分布する固有種。分布域内では疎林、海岸地帯、都市やその近郊の公園、農地など様々な環境に適応している。特にかつて森林であったところが、ヨーロッパ人の入植以降、農地に開拓されてから、個体数が増え、生息域が広がった。タスマニアには移入された。

説明:体長35-38cm。頭部から腹部にかけてはピンク色で、背面、翼の上面は灰色、尾羽は翼より淡い灰色である。また、頭部には冠羽があり、これは淡いピンク色をしている。雌雄ほぼ同色であるが、虹彩の色がオスは茶色、メスは赤色である。(wikpediaより参照)

オウムとインコの違いは、こちらの過去記事でチェックを!

勝手にインコセミナー開講しました! インコちゃんの事を正しく理解して、よりインコを好きになって貰おうと思い開講しました! ...

 

 

元

ちなみに、キョロちゃんは男好き。男にしか懐かないみたいです(店主より)

 

他のバードスタッフ(一部)も紹介します。

 

「ことりのおうち」の仲間達をどーんと紹介します。

 

 

元

”オーストラリア最速の鳥”オカメインコもいたり
元

トサカとほっぺのチークに毎度萌えております。

 

 

元

もふもふプルプル可愛い白文鳥
元

もっこりプルプル姿が最高に可愛いです。

 

 

元

メッチャ人慣れしているヒオウギインコ
元

お目目がクリクリしてて可愛いです。

 

 

元

メッチャ見つめてくるヨウム
元

世界で一番賢いとされているインコちゃんです。

 

 

元

赤い羽毛が美しいオオハナインコ
元

オスとメスで色が違います。性別判断しやすい。ちなみにこのインコちゃんはメスです。オスの色はライムグリーン。

 

神奈川県観光する際には、鳥カフェ「ことりのおうち~触れあいインコカフェ~」をよろしくお願いします

 

いかがでしたか?

 

神奈川県にある鳥カフェ「ことりのおうち」の魅力は存分に伝わりましたでしょうか?

 

是非、神奈川に訪れた際には、「ことりのおうち」に訪れて、癒されに行って下さい。

 

神奈川在住の方は、もうすぐにも遊びに行って下さい。

 

「ことりのおうち」では、迷い鳥の保護やペットホテルもやっているみたいです。迷い鳥の保護なんて、今まで行った鳥カフェでは全然なかったので本当に凄いです。

 

大型インコ、オウムや中型小型インコ、オウムなど、全ての大きさのインコちゃんとオウムちゃん達と放し飼いで遊べれるのは、ここのお店だけです。

 

是非、インコちゃん達と素敵な思い出を作って下さいねー(^ ^)

 

それでは、またまたー!!

 

こちらにも、クリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
トリ充促進書籍紹介

 

関連記事

【トリ充通信001】ことりカフェ心斎橋店の楽しむ4つのポイント

プロインコカメラマンに教わるオーストラリアで野生のインコに会う方法

【トリ充通信007】神戸どうぶつ王国を割引以上に楽しむ方法を紹介するよ!

【トリ充通信008】ペットの祭典でインコ臭ティスティング大会をやった。

鳥カフェでスミレコンゴウインコと記念撮影した感動を伝えたい

【トリ充通信006】島根県でトリ充できる最高の観光地を知ってますか?