【トリ充通信001】ことりカフェ心斎橋店の楽しむ4つのポイント

元

はじめまして!!「全人類インコ飼計画」の元と申します!当サイトは世界をインコで覆い尽くす為、インコの普及活動及びカメラや旅といった趣味の事を書いている雑記ブログになります!
どうも!皆さま!!
全人類インコ飼計画ファンの皆様!
待望のトリ充できる鳥カフェ情報です!
鳥好き男子、女子
はたまた、アニマル大好きカップル待望のお店です!
(鳥好きでなければ、浮きますが。)
前回記事より
皆さん、「トリ充」という言葉を知っていますか? 巷では、 リアルに恋人がいたり、友人関係、仕事関係が充実して...
トリ充通信 001

ことりカフェ 心斎橋店

20160403-wib_2341

http://kotoricafe-s.jp/

twitterやfacebookページもあるので気になったら登録お願いします!
MAP 場所はここ
%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%8a%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7-%e5%bf%83%e6%96%8e%e6%a9%8b-google-%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97

それでは、僕オススメの楽しむ4つのポイントです!

①インコちゃんが見れる席に座る!

20160403-wib_2352
気になった物はずっと見たみたいもの!
インコちゃんでも、その心意気を見せてください!
まじまじ、行動を観察します!
 

②インコケーキを頼む!

20160403-wib_234620160824-wib_1349 20160824-wib_1345
名物インコケーキは可愛いです!
しかも、
羽毛爆発するぐらい美味しいです!
季節限定のケーキもあるのでSNSでチェックを!
                        ↑ 期間限定ペンギンケーキ

③もふもふふれあい体験をやる

これは、必須項目です!
20160403-wib_2325
直接インコちゃんに触れてもふもふできます!
5分しかないですが、この5分は至福の時間です!
5分以内で最大2羽のインコちゃんともふもふ出来ます!
注意点
 
インコちゃんの気分次第な時もあるので、
 
お目当てのインコちゃんともふもふできない時もあります!
 20160403-wib_231820160403-wib_2322
ルリメタイハクオウム×
タイハクオウム の 銀次郎!
クルサカオウムの桃太郎

④鳥グッズを買う

20160824-wib_1372
店内には、インコちゃんがグッズブースがあります!
至福の余韻に浸る為、購入を凄くおすすめします!
品揃えが意外と多いので雑貨好きも満足する事でしょう!
上級者は店員さんや他のお客さんとのトリトークを楽しめます!
注意点
 
女性のお客さんが圧倒的に多いため、
 
男性一人だと傍から見たら浮きます!
 
そこは、何事も動じないメンタルが試されます!
 
只者ではない空気も流れますので非常におススメです!

2016年4月に行ったときに作成したスライドショーです!

 

鳥カフェに行く前に、インコちゃんをあるあるを知ってから行った方が楽しめますよ!

うちのインコ

 

Photo by Gen Nishishimamoto

日本ブログ村にも登録しました!
ランキングにも参加しました!クリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

【トリ充通信011】埼玉県にあるオウムカフェ「FREAK」へようこそ!

【トリ充通信008】ペットの祭典でインコ臭ティスティング大会をやった。

【トリ充通信014】ジュロンバードパークに行く為にシンガポールに旅行した話

2017年は酉年だけに、トリ充しに行きたい7つの鳥カフェ!

【トリ充通信012】神奈川県の鳥カフェ「ことりのおうち」でインコちゃんと遊ぼう

僕が今、パートナーとして迎えたいインコ・オウム!神7インコ(ゴッドセブンインコ)...