レーシックより安全な『ICL手術』を知って、ある方程式に辿りついたお話。

大晦日ですね!げんです。

 

今回は、今年の春にレーシック適正検査を受けた話です。

 

レーシックとは?
レーザーを角膜に照射し、屈折力を調整することで近視・遠視・乱視を矯正する画期的な眼科手術です。手術後から、メガネやコンタクトレンズが不要となる、快適な裸眼生活がはじまります。(神戸神奈川アイクリニック)

 

自分、目が悪くてメガネなしじゃ生きていけません。 メガネなしでも、目の視力を回復させたいという事で梅田にある神戸神奈川アイクリニックに行きました!

 

まずは、自分の目はレーシックできるかのか?適性があるのか?レーシックについての生の知識が欲しくて行きました。適性検査は、アンケートや目の状態を様々な手法を用いて約2時間ぐらいかかりました。終わった後、薬の副採用で目の焦点が全然定まらないので気をつけて下さい!!

 

カルテの内容 一部抜粋

 

裸眼の視力が0.04であり近視、乱視もあるという事でした。
メガネ着用時 視力1.2.
あと、角膜が薄いのでレーシックは出来ないと言われました。角膜が厚い方が、角膜が何度もレーザーで削れるのでレーシックには向いているとの事でした。

 

そんな君には、これしかないといわれたのがICL(アイシーエル)です。

 

ICL(アイシーエル)とは?
小さなレンズを眼の中に挿入し、近視・遠視・乱視を矯正する治療法です。眼の中に入れたレンズは交換の必要がなく、長期にわたり良好な視力を維持することができます。(神戸神奈川アイクリニック)

 

こうゆう医学の進歩って本当に凄いなと感心した瞬間でした。お値段もレーシック以上の高さになっております。僕の場合ですと80万かかるとの事でした。

 

80万、高い!

 

この80万で視力が良くなると思ったら安い投資なのかなと今更思っております。

 

80万!この数字に懐かしみを感じたのは僕だけでしょうか?

 

昔、メンズTBCで1000円脱毛コースを受けにいったことがあるんですよ!

 

 君の場合永久脱毛やったら80万かかるねと!

 

ちなみに、僕は髭も濃いです。・

 

そんじょそこらの日本人男性には負けない自信があります。

 

つまりこうゆう方程式が成り立ちます。

 

80万=ICL=ヒゲ永久脱毛

 

僕は、将来髭面メガネで生きよう!

 

そして、メガネの種類を増やそう!

 

そう。強く強く決意したおはなしでした!

 

愛用メガネ店 JINS で!!

 

最近では、メガネのネット通販が出来るみたい!

 



関連記事

【人間的魅力がUp】ニートになって僕が変わった3つの要因を教えよう

キングコング西野亮廣さんの新年会に行って、自信の付け方を教えて貰ったミーハーファ...

運動不足にも、アイデアの閃きにも効果的なランニングのススメ!

これは相談するしかない!みやもさんのハイパー人生相談の質がマジで高い!