【寄稿記事紹介】元優秀じゃない営業マンが営業に向いていない人に伝えたいこと

どうも、元営業マンでしたげん(@inkoinko666)です。

 

営業マンを「優秀じゃない営業マン」と「優秀な営業マン」の2つに分けるとしたら、僕は紛れもなく優秀じゃない営業マンでした。

 

5年の時を超え、この度 ジョブシフト@ブラック企業からシフトする(@jobofojob )さん が運営するお仕事メディアに寄稿記事コラボさせていただきました。

 

元優秀じゃない営業マンだった僕が、営業マンとして悩んでいる人、営業マンになりたい人に伝えたいことがあります。

 

 

逃げてもいいんだよ!

 

 

げんの優秀じゃない営業マン歴史

 

 

前回、警察官採用試験を落ちて、営業の仕事をしたい軸を持って転職したら憧れの営業の仕事にすぐに転職出来ました。 ht...

 

上の記事に、書いているので簡単に箇条書きで書かせていただきました。

 

 

  • 契約よりもアポの仮定を重要視してた。
  • お客さんが商品欲しくないと言ったら売らない様に話を終わらせていた。
  • 「どこで数字をあげるか?」明確な計算をしてなかった。
  • クレームを起こしても、上司が対応してくれるから対応力がつかなかった。
  • 数字を上げなくても死なないと思っていた。
  • 誕生日にクレームをもらった。
  • テレアポでクレームを貰う確率が高い。
  • クレーム対応したら更なるクレームになった。
  • 最終的に、車上事故で間接的に退職した。

 

溢れ出る優秀じゃない営業マン感。。。

 

自分を成長させたいから営業を目指していた

 

 

元々、営業に付きたかったのは自分を成長させたかった。

 

尊敬する大学のサークルの先輩の人が営業職と職で、自分を成長させ、良い給料をもらい、社会人生活を楽しんでいたから。

 

と言うことは、先輩の様に営業の仕事につけば「自分が成長でき、もっと良い人生を送れるのだ」信じていた。

 

しかし、現実は

 

新卒活動中の就職活動220社落ち

 

大学卒業後に就職し

 

フリーターしながらハロワークで地元に会社に既卒で採用された”脱線ルート”

 

(来世では入社式に出たいな。。。)

 

どうも、ついに3年振り4回目の就職活動が始まりました!げんです! 実は、今仕事をしていません。 ニートです。通称”明るいニート”とし...

 

その後、一年で辞め

 

警察官に就職を決めた理由はこの4点です。 公務員で安定した給料 お金 警察官の鑑識課にある警察犬訓練士に興味があ...

 

公務員試験落ちて、営業で挑戦したいという気持ちでこの営業職に就いたのだ。

 

そして、挫折して今はフリーランスとして活動している。

 

逃げても良いんだよ、まだ人生長いし

 

 

営業時代の優秀じゃなかった経験は、今のフリーランスの仕事にも活かされている思う。その時は優秀じゃなかったけど、今の自分があるのは間違いもなくその時の経験があるから。

 

そんな僕が言えることは、ただ一つ。

 

逃げても良い!

 

その仕事を捨て、環境を捨ててもいい!

 

 

僕は結果的に事故って辞めてしまったのだが、辞めた時の開放感は今でも忘れない。重圧がなくなったのだ。それだけ、心も精神も疲弊していたのだ。

 

きっと、現役営業マンで営業について悩んでいる人ってたくさんいると思う!

 

僕は、逃げたらいいと勧めるけど、営業にも適性がある。

 

【営業に向いてない人・向いてる人の特徴】営業適性診断テスト15問

 

上の記事を読んで、少しでも営業の仕事をしている人を救われたら幸いです。

 

それでは、またまた〜!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

うちのおかんが3月31日と4月1日にリフォーム椅子展をします

【人間的魅力がUp】ニートになって僕が変わった3つの要因を教えよう

僕が営業を向いてないとわかって会社を辞めた2つの理由

八方美人を辞めたら人間関係が楽になった

失礼な人の超失礼な言動に対して効果的な対処法はブロック一択である

ワーホリでブログをやるメリットは、これから海外へ行く人への貴重な経験談になるから