【ワーホリ準備編】オーストラリアワーキングホリデーの初期費用はたったの25万円

オーストラリアワーキングホリデーに1年間行ってたげん(@inkoinko666)です。

 

ワーホリ行きたい人

ワーホリ行きたい人
オーストラリアワーキングホリデーに行きたいんですけど、予算はどのぐらいでしたか?

 

という質問をよく聞かれるので、今回こちらの記事で僕のオーストラリアワーキングホリデーの予算を公開したいと思います。

 

僕がワーキングホリデーに行った状況としては、

 

  • 既にファームジョブをしたいと思ってた。
  • 働きたいファームも決まっていた。
  • 英語はフィリピン英語留学で6週間勉強していた。
  • オーストラリアについた時点で残金10万円以下だった。
  • フィリピン英語留学からオーストラリアワーキングホリデーの流れ。

 

これで、予算は25万円でした。

 

ファームジョブがしたくて、英語も既に勉強してあって、残金が少ない人の参考になれば幸いです。

 

オーストラリアワーキングホリデー予算25万の内訳

 

 

  • フィリピン(マニラ)からオーストラリア(ゴールドコースト)までの航空券代 7万円
  • 海外保険(1年1ヶ月分) 9万円
  • 自由に使えるお金  9万円

 

※ ワーホリで用意した荷物準備代は省いています。

 

航空券代や海外保険を抜いたら、実質9万円でしたが何とか生きてオーストラリアで仕事をゲットすることできました。

 

中には、残り5万円ぐらいでオーストラリア来た猛者もいましたがオススメはしません。

 

オーストラリアに来る前にフィリピンで英語を勉強していた事既に働きたい場所と仕事(ファームジョブ)が決まっていたので、こんな低予算でも何とかなった理由ですね。

 

フィリピン英語留学は、オーストラリアや他の欧米の語学学校に通うよりも圧倒的にコスパがよく、ワンツーマンレッスンができるので英語学習においてメッチャいい環境下で英語が勉強できるのでオススメでした。僕が通っていた語学学校パレットスクールの記事はこちらより!

 

また、ファームジョブは就職にあたって英語能力が必要ないので「英語に自信がない」っていう人に非常にオススメです。英語能力が低い僕でも、何とかなりましたしね。

 

事前の英語学習とか情報収集とか非常に大事になってきます。

 

お金があればあるほど、余裕なオーストラリアワーキングホリデー生活ができます。

 

 

ぶっちゃけ、お金があればあるほど余裕なワーキングホリデー生活ができます。

 

オーストラリアは、物価が高いので生活しているだけでもお金がどんどん減っていきます。お金に余裕がないと、心にも余裕がなくなっていくので精神的にもナーバスになっていく危険性があります。

 

お金はあるに越した事はないです!

 

事前の情報収集とか最初の目的地選びとかが本当に大事になっていきますね。オーストラリアに着いたばっかしの時は、日本の生活とは違うので、見るもの全てが新鮮なので、身体がすごく疲れてしまうので、いざ着いた時から現地の情報収集ができなかったので(経験上)。

 

オーストラリアワーキングホリデーの予算のまとめ。

事前に英語を勉強していた、既に働く場所および目的地を決めていたなら予算は25万円でいける。(事前の情報収集は大事)

加えて都市部によって変わるのだが最低1ヶ月間10万円の生活費。3ヶ月分のお金=30万円を予備で用意しとけば、たとえ働く場所を失敗しても何とか生きていける。

結論 55万円以上用意しとくべし。(安全圏)

 

それでは、またまた〜

 

合わせて読んで欲しいオーストラリアワーホリ関連記事

 

「オーストラリアワーホリの海外保険について」

オーストラリアに来て約9ヶ月目に入って、ようやくワーキングホリデーに関する準備系記事を絶賛執筆中のげん(@inkoinko666)です。今回は、...

「ゴールドコーストバーレイヘッズの語学学校について」

でも、まだ仕事を見つけておりません。 日本にいてる時と変わらず ニートです。 ここで1...

「レジュメの作成の仕方について」

平日は仕事をしているので、 来週からブログ更新は週1回の更新を目標にやっていこうと思います。 はい!...

 

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 社畜から野生のインコの写真を撮るためにオーストラリアでワーホリ中。帰国後はフリーランスフォトグラファーになるので現在カメラの修行をしています。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。■ プライベート写真集人物写真作品集のフォローもよろしくお願いします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【Tullyバッパー情報】「住」を制する者は「バナナ」を制する

バナナファームで働いている僕がバナナ=人生だと確信した理由

日本も海外も関係なかった!大切なのは、自分の周りの人と環境だ!

【タリー在住者必見】ワーホリ1ヶ月間の生活費を大公開します

時代は書籍よりも動画で英語勉強!「Hapa英会話」のススメ

タリーでバスキングでやるカラースプレーアートの修行デビュー