流行りのAmazon欲しい物リストを作ってみたので公開します!

元

どうも!「全人類インコ飼計画」というブログを運営しているげん(@inkoinko666)です。

 

最近、ブロガーさんで話題の欲しいものリストを作ってみました。

 

Amzon欲しい物リストとは?

 

自分の物欲を可視化したリストであります。

 

自分の物欲を公開して、何の意味があるのでしょうか?

 

何と、ブログの読者の皆様から、欲しい物リストの商品が送られて来るんですよ。

 

と、他のブロガーさんの記事を見たので、この際作ってみることにしました。

 

それに、今僕は何が欲しいのかがわかります。

 

元

物欲の整理ですね。

 

 

Amazon欲しい物リストの作り方

 

実際に欲しい物リストを作ってみましょう!

 

 

元

Amzonの欲しい物リストをクリック!

 

 

元

欲しい物リスト作成をクリック!

 

 

元

リストの名前で好きな名前を入力します。リストは公開にすれば、名前や住所で欲しい物リストが検索できます。そして、欲しいもの物リストを作成するをクリック!

 

 

元

欲しい物リストは作成できました。

 

 

元

欲しい物の商品ページの欲しい物リストに追加するを押せば。。。

 

 

元

あなたが作った欲しい物リストに追加されます。また、欲しい物リストは複数作れるので、安心して下さい。

元

そして、作成しましたげんの欲しい物リストは下です。

 げんの欲しい物リスト

http://amzn.asia/ehxUU83

 

プライバシーの問題について

 

でも、ネット上に自分の個人情報を公開するのって怖いですよね。

 

匿名で欲しい物リストを公開する手順も以下の通りになります。

 

 

まずは受取人の名前をニックネームに変更します。

名前を知られたい人は、本名でも全然大丈夫ですよ。

 

内容の部分はご自由に!

簡単な説明文があれば良いと思いますし、ほしい物リストを訪れた人が最初に見る部分に反映されるので設定した方が良いかもしれません。

 

で、次は真ん中の部分です!

 

1 氏名

 

荷札の受取人のところに印字されます。公開できるニックネームを入力して下さい。

 

2 電話番号、都道府県、住所1

 

貴方の住所をご入力ください。ふざけて書くと届きません。貴方の家に。。。

 

3 住所2

 

本名で●●方と記入します!

配達員の皆様が「え、ロジャーフェデラーさん?」と戸惑わないように、「田中真聖さん家であってます!」とアピールするために田中 真聖方と入力しましょう!!(名字だけでもOK。)

 

4 電話番号

 

万が一の配達時のトラブルがあった時に、こちらも本物で入力しましょう

 

5 第三者の出品の商品の発送の同意書

 

チェックを外すのは忘れずに!

チェックが入っていると、注文した人に個人情報が知られる可能性があります!

 

なんでも、Amazon以外が販売している商品を注文した場合、そのお店から確認メールが注文者に届くんですよ。その確認メールに受取人の個人情報が記載されてしまうかもしれませんという同意書です。

同意しませんという意味でチェックを外しちゃいます。確認メールからの情報漏れは防げますが、Amazon以外が販売している商品を注文できなくなるので注意ですが。。。

 

最後のサプライズにするかどうかは、どっちを選んでも大丈夫です!

 

変更を保存すれば、設定が完了です!

 

物欲を公開しましょう!

 

他にも、プライバシーを送りつつ、贈り物したい人は、「#メリラボ」を運営しているメリッサさんのこの記事をご覧ください。

 

僕の100倍以上詳しく書いていますので。。。。

 

実際に、僕もAmzon欲しい物リストを一回だけしか送ったことがない新参者です。

これからも、贈る機会は増えて行くと思います。

 

 

これを作れば、本当に欲しい物をリスト作成者に送れるので、相手の満足度が120%です!もう、本当に飛び跳ねるほど喜ぶこと間違いなしです。

 

 

是非、この機会に自分の欲しい物リストを作成して、公開するのはどうでしょうか?

 

 

実際に贈り物を貰う経験もしたいですし、贈り物を届いたらブログの記事のネタになります。全力でPRする事を約束します。

 

 

ちなみに、元の欲しい物リスト「これから必要になる物リスト」はこちらになります。

 

 

それでは、またまたー!!

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

nanaさんが教えるワクワクする「好きをやっていく」生き方のヒント

大阪府柏原市にある宝石店で幸せを提供していく「たみお」という男の話

美人ライター中馬さんが教えてくれた仕事を頼まれる事について

これは相談するしかない!みやもさんのハイパー人生相談の質がマジで高い!

累計70種類の海外ビールを飲んだ僕オススメの海外ビール20本

サンタはんお願いします!クリスマスに欲しい物リスト11!!