僕が2018年に取材しに行く鳥カフェ(インコ、オウムカフェ)2店

最近、インコとオウムちゃん達とふれあえなくて落ち込んでいるげん(@inkoinko666)です。

 

気分転換に、2018年に取材しに行く鳥カフェを紹介して心の療養を図りたいと思います。

 

ちなみに、取材はお仕事ではなくプライベートで遊んで記事化する意味となってます。

 

鳥カフェ大好き(特にインコとオウム)なあなたに、鳥カフェに通い続けて2年の僕から見たオススメの鳥カフェを2店お届けします!

 

2018年に行きたい鳥カフェはこの2つだ

 

僕が5月末に日本を出てから、僕が日本で行きたい鳥カフェが増加しています。

その数、現在2店!(様々な情報媒体を駆使して検索中です。)

鳥カフェファンの皆さん、注目です。

 

Bird Cafe Oasis バードカフェオアシス(心斎橋)

 

 

バードカフェオアシスのホームページ

バードカフェオアシスのTwitterをチェックする

バードカフェオアシスのInstagramで写真をみる

 

住所

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目6番9号2階

電話番号

06-6282-7719

営業日

平日13:00-19:00 土日祝12:00:18:00

定休日

毎週 火曜日&水曜日

 

料金体系

 

コース料金一般小学生以下
30分コース900円500円
60分コース1,300円700円
90分コース1,800円1,000円
延長15分毎300円200円

 

※フリードリンク付き
※税抜

 

げんのワンポイント鳥カフェポイント

元

心斎橋は現在、The Step Up Osaka by えとぴりか、ことりカフェ心斎橋、そしてバードカフェオアシス!3店舗が連なる、鳥カフェ戦国時代の真っ只中である。
どうも!皆さま!! 全人類インコ飼計画ファンの皆様! 待望のトリ充できる鳥カフェ情報です! 鳥好き...

 

以前、こちらの過去記事で紹介していました。 http://allhumans-inkoplan.com/thestepup ...
 

元

お店のコンセプト的に、The Step Up Osaka by えとぴりか さんと同じような、ふれあいに特化した鳥カフェとなっている。
元

大型インコ・オウムから小型インコ・オウムまで総勢40羽以上がお店でお待ちしているとのこと。ホームページ上では、大型種は「アオメキバタン」しかいなかった。インコ、オウム以外のキジバトや文鳥、十姉妹、シュバシキンセイとふれあえることができるのがポイントになってくると思う。

 

元

実際、どんな感じの鳥カフェなのか行ってみないとわからないので、取材完了次記事化するのでお楽しみに! 2018年1月ごろ取材予定!

 

鳥の遊び場 鳥楽園(神奈川県)

 

 

鳥楽園のホームページ

鳥楽園のTwitterをチェックする

 

住所

神奈川県茅ヶ崎市浜之郷551番地

電話番号

090-1040-5155( 尾坂(オザカ) さんという個人の電話番号になります。 固定電話はない模様。)

営業日

平日,土曜,日曜,祝日 13:00~20:00 (最終入店時間18:00。閉店時間は20:00まで)

定休日

平日の月曜日、火曜日はお休みになる場合がある(連絡確認してから行くことをオススメします)

 

料金体系

 

コース大人(中学生以下)小学生
1時間コース1000円500円(保護者同伴時のみ)
延長1時間600円600円?(半額になるかも)

 

※サービスドリンク1本付き 

※中学生以下は保護者同伴ではないと入場できない。

※インコ、オウムの餌は100円で購入できる。

※お試しは当店が初めてのお客様限定 です。10分間 無料 ( お時間超過の場合は通常料金のご請求となりますのでご注意ください。)

 

注意

入場時間は特にお知らせしていないので、各自で時間管理が必要。

 

インコカフェ エリアへのインコ同伴 1羽 1日 500円。

  • 条件 ご同伴のインコは1年以内に病気の検査済みであることが入場の条件。
  • インコをお迎えしてくれた日はお一人様のみ 終日無料
  • ご利用時に、インコの糞 よけにジャンバーの無料貸し出しある。

 

ガレージ バードラン 単独でのバードランのみのご利用は利用料,入場料ともに無料。

  • ご利用後はお掃除してお帰りください。
  • オフ会のご利用など、貸切の場合は有料となります。(要予約相談ください)

 

バードホテルご利用のご案内 1ケージ1日500円(ケージの大きさによって変動)

詳しくは、お電話にてお問い合わせをお願いいたします。

 

げんのワンポイント鳥カフェポイント

 

元

個人的にことりのおうち インコカフェさんよりもたくさんのインコ、オウムさんがいてそう。

 

元

バードホテル、バードランが設備されているの鳥カフェです。他にはない魅力。旅行に行くときには、本当に頼りになるでしょう。
元

ホームページよりもTwitterに力を入れている。お店の雰囲気が知りたいので、お店のTwitterアカウントをフォローしましょう!

 

 

 

 

元

ねえ!?可愛いでしょう!?心癒されることを間違いなしです。
元

でも実際、どんな感じの鳥カフェなのか行ってみないとわからないので、取材完了次記事化するのでお楽しみに! 2018年夏ごろ取材予定!

 

2018年もたくさんのインコ達と触れ合っていくことでしょう

 

2016年1月に大阪の森ノ宮にある鳥カフェ「ことり広場」さんで撮影しました。 可愛いな〜 オカメインコは! 一時帰国したら、鳥カフェタイムします! #オカメインコ #小鳥 #可愛い #インコ #ふわもこ #lovebird #愛鳥 #モフ曜日 #インコスタグラム #ペット #animal #お喋り #cockatiel #pet #instadaily #一眼レフ #写真撮ってる人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #カメラ男子 #心のファインダーであるがままに #love_japan #photo_shorttrip #鳥カフェ #ニコン #d750 #写真部 #撮影 #ことり広場

西島本元 / オーストラリアワーホリブロガーさん(@gengen625)がシェアした投稿 –

いかがでしたか?

 

2018年に僕が行きたい鳥カフェです。

 

2017年も色々ありましたが、最後にインコ関係の記事をかけて今年のブログ活動を終わりたいと思います。

来年も「全人類インコ飼計画」をよろしくお願いします。

 

それでは、またまた〜

 

 

一時帰国時に大阪で鳥カフェ同行カメラマンやります。

https://allhumans-inkoplan.com/toricafe-cameran

まだまだ日程に空きがあるので、ぜひご利用よろしくお願いします。

 

鳥カフェ同行カメラマンの申し込むはこちらから!

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 社畜から野生のインコの写真を撮るためにオーストラリアでワーホリ中。帰国後はフリーランスフォトグラファーになるので現在カメラの修行をしています。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。■ プライベート写真集人物写真作品集のフォローもよろしくお願いします。