今年、価値のあったお金の使い方 べスト3!!!

意外とマメで年間の

お金の出資を家計簿アプリで

記録しているげんです。


リアルタイムで台北にいてます。
飛行機まちです。

こちらの黒田くんのブログを見て
これええーなと思ってやりました!

http://ktsuyoshi.com/2016-money-usage3?utm_content=bufferf3e45&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

 

今年、価値のあったお金の使い方ベスト3をあげたいと思います!!

ベスト3

セルフ誕生日会で出したクナフェの製作費 15000円

クナフェとは?

クナーファアラビア語: كُنَافَةٌUNGEGN式: Kunāfah)は、中東バルカン半島トルコ菓子ペイストリー)、またはその材料となる、小麦粉で出来た細麺状の生地である。クナーフェ、クナフェ、ケナーフェなどと発音および表記する場合もある。中東スィーツである。

(wikpediaより)

実際にクックパッドでレシピを見て、作りました。

http://cookpad.com/recipe/2525766
誕生日前に練習でも作りました。
5時間かけて5個作りました。

得意料理がクナフェになりました。

ただ、イベントでやるのは大変向いてないです。材料費7000円!!

ベスト2

クラウドファインディング投資額 50000円

リターンも魅力的ですが、共感したプロジェクトに応援できるのが良いですね!
機会があれば、ぜひ挑戦してみたいやつです!!

 

僕が主に利用しているクラウドファインディングはこちらになります。

 

https://readyfor.jp/

 

 

https://camp-fire.jp/

 

ベスト1

カメラ関係  うんじゅうまん

フルサイズの移行
ストロボ
カメラセミナーの参加
レンズ4本
修理代

などなど込みでうんじゅうまん!

過去最高に本気になれた物です。

 

過去記事

 

カメラの画像編集ソフトも買い、サブカメラも買い一年がたちました! そこからカメラ熱が増してしまい、今年の2...

 

 

来年は、おさえたいw

 

 

家計簿アプリで見るお金の使い方の優先度について

 

カメラ用品や本などの物系やお酒や外食などの飲食費が多いです。

また、旅行やイベントなどの体験することにお金を積極的に使っている感じです。

勿論、貯金もしてますよ!!

 

来年は一層お金の使い方を考えて

いい物、いい事をより体験していきたいです。

 

家計簿アプリで自分のお金の流れを見ると、自分の無駄遣いや何を大事にしているのかがわかるのでおすすめですよ。

 

それでは、またまたー!

 

ちなみに、僕が使っている家計簿アプリはこちらになります。

 

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.donapon.pisces.cashbook&hl=ja

 

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

関連記事がありません。