大阪府柏原市にある宝石店で幸せを提供していく「たみお」という男の話

元

どうも!フットワークが軽いげん(@inkoinko666)です。

 

「類は友を呼ぶ」ということで、僕の友達にはフットワークが軽い友達が沢山います。

 

身近な友達をインタビューして記事にして紹介したら面白いんじゃないかと思ったので、フットワークが軽い友達「通称”フッ軽友達”」を紹介したいと思います。

 

今日は、元料理人の友達で数多くのイベントでケータリング料理を提供して、最近実家の宝飾店を継いだ奥田祐大郎こと「たみお君」をインタビューしたます。

 

たみお君とは?

 

奥田祐大郎(たみお)

1991年3月生まれの26歳

元料理人

マグロの解体ショーとイベントを企画

タワーマンションのイベントなどでケータリング料理を提供

実家の宝飾店見習い

大根よりも人参の方が好き

 

元

いやー僕が言うのも何ですが、たみお君もフッ軽ですね!!

 

このプロフィールを元に、たみお君にいくつか質問していきます。それでは、いってみよう。

 

人生のターニングポイントはケイドロ

 

 

元

久しぶり。たみお君。今こうして色んなイベントに参加しているんやけど、昔から人付き合い良かったの?
たみお

たみお
いや全然w昔はネクラやってん。男子高校に通っていて、常に周りの環境を気にしなくちゃあかんかってん。
元

あ、俺もや(親近感)。何で、また今の様な社交的な性格になったの?
たみお

たみお
たまたま、大阪城公園を友達と歩いていたら、ケイドロをしている団体を見て、超面白そうと思っててん。その前に、別の友達からケイドロに誘われていたので、興味があったしね!
元

おー、運命ですな!
たみお

たみお
いやー本当に運命やってん。実は、大阪城公園でケイドロをしていた団体は、別の友達から誘われていたケイドロやってん!!
元

まじでー!それは運命やん!
たみお

たみお
本当に!このケイドロが楽しくて、そこからこの団体のイベントに参加して、色んな人と楽しいことをしていたら、運営側になってましたw

 

 

人と話すことが好きで休日もケータリングの仕事をしていた

 

元

いや、凄いね!たみお君見ていたら、本当に人と話すことが好きでしょうがなく見えるわ!
たみお

たみお
人と話していたら、自分には考えられない発見や気づきがあるし、何?という疑問からの刺激が本当にあって、色々と楽しいしね!
元

以前、料理人をやりながら休日もケータリングで料理の仕事をしたいたのは何でやの?
たみお

たみお
料理の仕事も、人と対話するのでやった仕事やねん。お店で働くのも良いんやけど、どうしてもお客さんと喋れる機会がなくなってしまう。
元

なるほど。それで、イベントとかで料理を提供するケータリングの仕事を始めたんだね!
たみお

たみお
そう!自分も参加者として、イベントに参加する人たちと一緒に楽しみたくてね。
元

うわぁーその気持ちわかるわー!!
たみお

たみお
ニコ!

 

「究極に人を幸せにする仕事」は、実家の宝石店を継ぐことだった

 

 

元

で、今は料理の仕事を辞めて実家の宝石店の仕事をどうしてなの?
たみお

たみお
2つ理由があって、今の仕事では給料が上がらなくて、幸せな家庭を作ることが出来ない金銭的な面とケータリングの限界を感じてしまったからかな。
元

ケータリングの限界とは?
たみお

たみお
ケータリングも単価が高い物であれば、妥協しなくちゃ行けないですし、イベント会場でも用意に時間を追われてしまうので、必然とイベント参加者の人たちと喋れなくなるんよ。
元

おーそれやったら、人と話すのが好きなたみお君に取ったら、きついね。
たみお

たみお
そう、それで色々考えてん。これからの人生も含めて。そして、浮かんだのは、実家の宝石店の仕事を継ぐこと。
元

料理からすんごく方向転換やん(人の事言えない)。
たみお

たみお
ははは。実家の宝石店は、祖父、親父で僕で3代目になるねん。家族は好きやし、このお店を無くしたくはなかってん。

それに、宝石店の仕事は、「究極に人を幸せ」にする仕事やねん。
たみお

たみお
美味しい料理も特別感があるし、人を喜ばす事もできるんやけど、婚約指輪や結婚指輪の方が特別感があるしね。
元

確かに!
たみお

たみお
元ちゃんも是非、利用して下さい!
元

オッケー!!数年後になるけど大丈夫?(笑)
たみお

たみお
大丈夫やで!!それまで、実家のお店を更に盛り上げておくので!
元

かっこいい!

 

全人類インコ飼計画の読者様の皆さまへ!たみお君からのお知らせ!

 

どうも、私!

奥田祐大郎こと「たみお」と申します。

初めましての皆様も、そうでない皆様のよろしくお願いします。

このお店を継ぐにあたり、私から皆様にお伝えしたいことがあります。


婚約指輪や結婚指輪って高くて手が届かなく困っている人達を自分は救いたい!

そんな人達の為に自分はお客様に
高品質な物を低価格で販売します!!

その浮いたお金で結婚資金や
新婚旅行に使ってほしいです!

祐宝堂で力を入れている事はこの4つです。

  • 販売 高価格の商品が低価格!
  • ブライダル 憧れのリングを見つけるお手伝い!
  • 修理 信頼の技術で安心価格!
  • 買取 お客様の立場になって高価格!

何かお困りの方がいれば相談いたしますので
私 たみおのfacebook または祐宝堂のfacebookページからご連絡下さい。

 

皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

 

祐宝堂

住所 大阪府柏原市大正1−2−1(大正通り商店街)

電話番号 072ー971ー2344

営業時間 9:00~19:00 (土曜日18:00迄)

定休日 日曜日

 

 

柏原市の宝石店の撮影を終えて

 

今回、たみお君のご依頼によるチラシに使う写真を撮影しに行きました。

今は、発信しなくちゃどんなに良い情報であっても伝えらなくては、存在しない時代です。

今回、たみお君の熱い想いに胸を打たれ、ブログで記事にしました。

少しでも、多くの人が大阪府柏原市にある「祐宝堂」を知ってくれたら幸いです。

 

それに、広告の写真に使われたので、嬉しいのもありますが 笑

 

それでは、またまたー!!

 

祐宝堂のチラシ

 

Photo by Gen Nishishimamoto

関連記事

累計70種類の海外ビールを飲んだ僕オススメの海外ビール20本

nanaさんが教えるワクワクする「好きをやっていく」生き方のヒント

これは相談するしかない!みやもさんのハイパー人生相談の質がマジで高い!

美人ライター中馬さんが教えてくれた仕事を頼まれる事について

【人間的魅力がUp】ニートになって僕が変わった3つの要因を教えよう

流行りのAmazon欲しい物リストを作ってみたので公開します!