広島観光には、ウサギの楽園という呼び名を持つ大久野島へ行こう!

元

どうも!「全人類インコ飼計画」の元です!当サイトは世界をインコで覆い尽くす為、インコの普及活動及びカメラや旅といった趣味の事を書いている雑記ブログになります!

僕は、インコも好きですがうさぎも好きです!!

あの子たち、撫でられたらメッチャいい顔するんですよ!

そんな、可愛いウサギと触れ合える日本の島を紹介したいと思います!!

ウサギの楽園「大久野島」

なんと、広島県のこちらの島に野生のうさぎが約700羽以上住んでおります!!たぶん、ウサギの数え方がインコちゃんと同じなので、好きなんでしょうね!!

元々は大日本帝国軍の毒ガス島でした!

なので、島内には昔の施設跡も残っています。廃墟マニアも大興奮する事でしょう!

※柵より中には、入れませんのでご注意を!

 

大久野島の場所は?

瀬戸内海芸予諸島の一つであり、広島県竹原市に属する有人島。瀬戸内海に浮かぶ島です!!フェリーでいけます!!

フェリーの時間帯と運賃は?

大三島フェリーで行けます!!

時刻表(サイトよりキャプチャ)

運賃表(サイトよりキャプチャ)

※自動車航送運賃と特殊手荷物運賃と定期券の表はサイトよりご確認下さい!

ギャラリーコーナー

ここで、当時僕が撮った写真を紹介したいと思います!

 

ちなみに、島内では専用の餌のみ与えられる!餌は島内で購入できます!

専用の餌はコップの中に、入れて持ち歩いています!

そのコップを、降ってカラン、カランと音を鳴らせばウサギは自分から寄って来ます!そして、早く餌をくれよ!というアピールを始めます!

そして、餌を地面に落としたら、周りにいたウサギがドサッと集まっていきます!

これが、引き寄せの法則!!

ウサ充です!!

トリ充のウサギバージョンです!!

こちらの記事で熱く語っておりますのでご覧ください!!

 

 

皆さん、「トリ充」という言葉を知っていますか? 巷では、 リアルに恋人がいたり、友人関係、仕事関係が充実して...

 

同じウサギでも、人間と同じく色んな表情のウサギが見れるのも大久野島の楽しみ方!

キャベツをもっしゃるウサギ達!

 

セクシーポーズをするウサギ男爵!

餌を早くくれよとごねるウサギ達!

ポーズをとってくれるウサギ夫人!

展望台でドヤ顔するウサギさん!

ちなみに、島内のウサギのおさわりは自由です!触ってみたらわかるんですが、引き締まったいい筋肉をしていました!流石、野生のウサギです!!

島内には、ウサギの外敵がいないのもウサギがいっぱいいる一つの要因です!でも、ウサギ同士で喧嘩したりして、怪我をしているウサギ達もいておりました!

まとめ

4年前の話になりますが、広島観光で大久野島に行きたくなりましたか?

僕はそこで、沢山のウサギ達に癒されました!うさ充した感動で何と作詞をしていたみたいです(当時の手帳に書かれていました!)

このままでは、一生世に出ないままお蔵入りの作品になってしまうので、ここで発表します!!

大久野島テーマソング 「モフモフRabit」作詞 元

もふもふラビット!

もふもふラビット!

もふもふラビッートー!

もふもふしよう!(一語ずつアクセント意識して言葉を発する)

(繰り返す!徐々にスピード上げる!)

いかがでしたか?

是非とも、大久野島の観光テーマソングとして採用される事を願うばかりです!

それでは、またまたー!!

ウサギの楽園、大久野島に行くときは高速バスでどうぞ!!
\全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

ぼくが旅にはまった1つのシンプルな理由!

移住3ヶ月の友達と行く奄美大島2泊3日で訪れたおすすめ観光地

関空発!!格安空港Peach(ピーチ)で行きたい旅行先3選!

チェンマイで泊まるなら日本人経営のゲストハウス「スローハウス」一択だ。

海外旅行を楽しむ為にはSIMフリー携帯を持って行くべき理由3選!

17時間過ごしてわかった台北桃園空港の過ごし方!