【トリ充通信006】島根県でトリ充できる最高の観光地を知ってますか?

元

どうも!「全人類インコ飼計画」の元です!当サイトは世界をインコで覆い尽くす為、インコの普及活動及びカメラや旅といった趣味の事を書いている雑記ブログになります!

2014年8月!

今から3年前!

俺は、出雲大社に訪れていた!!

もちろん。恋愛の神様の力を貰いに

(未だに恩恵を貰っていない)

それと、トリ充しに行きました!

島根には、トリ充出来るカフェはありませんが、トリ充できる施設はございます!

聖地!

松江フォーゲルパーク

 

ここに行けば、より島根旅行は楽しめます!

それでは、いってみよう!!

松江フォーゲルパークでトリ充しよう!!

過去記事より トリ充の意味がわかります!

 

皆さん、「トリ充」という言葉を知っていますか? 巷では、 リアルに恋人がいたり、友人関係、仕事関係が充実して...

 

松江フォーゲルパーク情報

場所

開演時間 年中無休

ただし、イベント開催期間等は閉園時間を延長する場合があります。
4月1日~9月30日 9:00~17:30(最終入園16:45)
10月1日~3月31日 9:00~17:00(最終入園16:15)
料金

  • 大人(高校生以上) 1,540円 団体20人以上→1,380円
  • シニア(満65歳以上)1,020円    団体20人以上→   920円
  • 小・中学生                          770円 団体20人以上→   690円
  • 外国人 大人1,080円 子供540円
  • 障害者 大人    720円 子供360円
  • 幼児  無料

WEBサイト

http://www.ichibata.co.jp/vogelpark/

松江フォーゲルパークとは?

花と鳥の楽園「松江フォーゲルパーク」へようこそ!
松江フォーゲルパークは、宍道湖・湖畔の丘陵地に広がる32万㎡の敷地に、総面積1万2,000㎡の4つの展示温室と展望台が屋根付の歩廊で連結された『全天候型』のパークです。
年中満開のベゴニア・フクシアを中心とする花の別天地が楽しめます。また、2つの鳥の温室をはじめ園内各所ではたくさんの鳥達と出会えます。
水鳥たちへの餌やり体験や珍しいフクロウやタカ・ハヤブサの飛行ショー、かわいいペンギンとのお散歩など、一日中楽しく過ごすことができます。(HPより出典)

全天候型の凄いところは、悪天候でもトリ充出来るところ!!

晴れの日でも、台風の日でも、ゲリラ豪雨の日でも関係なくトリ充できます!!

 

ギャラリー

この時はカメラが全くやっていなかったので、萌え死ぬ様なインコの写真はないですが、どうぞ!!

パーク内は広大なので、エスカレーターみたいなやつで移動してた!

ほんで、エリア毎に動物が展示されている!!

世界最大のウサギの貫禄はやばい!

夏なので熱中症対策で氷ボトルで涼んでいるウサギ!

キバタン

コンゴウインコ様たち!!

モモイロインコ

サイチョウの仲間

オニオオハシ

猛禽類

ペンギンも

 

まさに、バードパーク!!

鳥カフェの進化形だ!

ただ、残念やったのはインコ様と触れ合う事が出来なかった!

課金システムがなかったのが非常に残念だ!!

でも、園内は凄い良い感じ!!

心がリラックス出来そうだ!

彼女が出来たら、ここで写真を撮りたい!(使命)

他の観光地紹介もついでにしとこう!

出雲大社

縁結びの神様!早く俺に春を下さい!!


島根ワイナリー

朝からワインは最高だ!

宍道湖の夕日

島根県の名物はしめじ!
しめじは美肌効果があるらしい!
島根県の女性の肌は日本一美しいみたいやで!
そんなしめじは、この宍道湖で採れるだって!!

夕日はメッチャ綺麗!!

ここからの夕日は綺麗でした!!

まとめ

松江フォーゲルパーク以外にも、島根県には魅力的な観光地が沢山あります!

そして、ごはんも美味しかった!

個人的に宍道湖の夕日はおすすめです!!

島根県には高速バスで!

 

\全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

ホテルは、こちらで予約!
じゃらんnet

それでは、またまたー!!

日本ブログ村にも登録しました!

ランキングにも参加しました!クリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

関連記事

【トリ充通信015】めっちゃさわれる動物園に行けばご利益あった話

【トリ充通信012】神奈川県の鳥カフェ「ことりのおうち」でインコちゃんと遊ぼう

インコとオウムの違いについて

プロインコカメラマンに教わるオーストラリアで野生のインコに会う方法

【トリ充通信011】埼玉県にあるオウムカフェ「FREAK」へようこそ!

【トリ充通信002】とりみカフェぽこの森へ誘うべき4つの理由!