【トリ充通信003】森ノ宮ことり広場を楽しむべき4つのポイント!

どうも、今年は酉年だけにトリ充していますかー?
最近、新しい鳥さんと触れ合える鳥カフェを見つけたのでここで紹介したいと思います。

 

「全人類インコ飼計画」はインコと共に生きることを推進しております!

 

 

 

前回記事より
今年一番悔やまれる事は、 足の怪我のために、トリ充が不完全燃焼だったことです! 来年は酉年だけに、トリ充しにいきます...

森ノ宮ことり広場

 

お店情報

 

住所 〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央1-16-6
OPEN 水~日曜日 13:00~19:00
CLOSE 月、火  (祝日であっても定休日)
料金
※フリードリンク付,飲食持込OK(飲食メニューなし)
1時間:¥1,000
~以降1時間ごとに +500円
2時間:¥1,500
3時間:¥2,000
※13:00~19:00まで6時間フルでおられた場合での基本料金は3500円です。
※小学生以下半額
小鳥たちを眺めて和む憩いの場!!

 

facebookページ

https://www.facebook.com/Kotori.Hiroba/

外装

 

外からでも店内の様子がわかるので、入りやすいです。

店内

鳥さんグッズもあります!

 

フリードリンク自販機!カップラーメンも食べれます!

 

心踊りだすバードスタッフ達(一部紹介)

ズグロシロハラインコのパセリちゃん

 

ホオミドリウロコインコのコロンちゃん

 

白文鳥のユキちゃん

 

もう、可愛すぎて心臓バクバクです!!

 

楽しむべき4つのポイント

 

ポイント1 鳥さん好きのお客さんが多いため、鳥のお話しで弾む。

鳥さん好きの人が集まるので、うちのこは最近は。。。ていう話で弾んだり、あのこメッチャいいこだね!っていう会話で盛り上がったり、鳥さんトークで凄い盛り上がります。周りに鳥さん好きがあんまいない人達にとったら、楽園です。

ポイント2 好奇心旺盛な鳥さん達がいて、ふれあいが楽しめる。

ここのバードスタッフの皆さま、本当に人懐っこい!かわいい、抱きしめたいと衝動にかられる!バードスタッフの人懐っこさで友達との会話が弾み、その後付き合ったという超ハッピーな情報があります。羨まし,,,鳥さんとふれあえる部屋では10分500円で沢山の鳥さんとトリ充し放題!

ポイント3 テーブル席、カウンター席があるのでゆっくり楽しめる。

テーブル席でみんなと鳥トークしたり、カウンター席で鳥さんを見ながらこれからの人生を考えたりできます!フリードリンクを飲みながら、鳥さんがいる空間で自分の時間をゆっくりと楽しむことが出来ます!!

ポイント4 日本でここでしか見れないカルカヤインコのヒナが見れる!

カルカヤインコ

この性的二形性のラブバードは飼い鳥として見られることはまれで、繁殖させることが難しいことで知られている。アフリカの沿岸から隔たったマダガスカル島の原産で、ラブバードの中では最小の種類である。カルカヤインコは、アフリカ大陸に起源を持たない唯一のラブバードである。マダガスカルラブバードという別名の通り、アフリカ大陸の南西に浮かぶマダガスカル島に由来する。

カルカヤインコはラブバードの中でも最小の種類で、その体重は通常30-36gしかない。彼らは気難しく神経質であり、どこかしらインコの仲間というよりむしろフィンチに近いように見える。その体つきからみても嘴は小型で、ほかのたいていのラブバードの大好物であるヒマワリとサフラワー(ベニバナ)のシードミックスよりもフィンチシードやカナリーシードの方を好む。

カルカヤインコは力強い飛行能力を持ち、広げた羽根はコザクラインコのそれに比べて、その体つきよりも大きく見える。カルカヤインコはきわめて迅速にやすやすと速度をかせぐことができ、スムーズに方向転換を行う。しかし飛行中はコザクラインコほどすばしこくはない。

(wikpediaより)

 

全国の鳥好きが歓喜するヒナが見れるのは、この森ノ宮ことり広場だけです!!成長していくのが楽しみです。ちなみに、一眼レフでこのヒナを撮影したのは、5本の指でおさまる人数だそうです!!

 

いかがでしたか?

 

今年は酉年だけにどんどんトリ充していきましょう!

 

では、またまたー!!

トリ充促進書籍紹介

 

全世界のかわいいインコとオウムが美しい写真とともに一目でわかります。

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

【トリ充通信011】埼玉県にあるオウムカフェ「FREAK」へようこそ!

【トリ充通信001】ことりカフェ心斎橋店の楽しむ4つのポイント

インコとオウムの違いについて

【トリ充通信014】ジュロンバードパークに行く為にシンガポールに旅行した話

【トリ充通信012】神奈川県の鳥カフェ「ことりのおうち」でインコちゃんと遊ぼう

トリ充について