キングコング西野亮廣さんの新年会に行って、自信の付け方を教えて貰ったミーハーファンの話!

不倫や脱税の様なスキャンダルはしていないけど、よくYahoo!ニュースで登場しているキングコング西野亮廣さんの新年会イベントに友達と行きました!今日はそこから学んだ事を!

イベント名「おとぎ町大阪新年会」

https://www.facebook.com/events/994451077327487/

 

場所 スタンダードブックストア心斎橋店

http://www.standardbookstore.com/


開始時間 21時半より~

 

キングコング西野亮廣さんの新年会に行って、自信の付け方を教えて貰ったミーハーファンの話!

 

僕のミーハーファン度!

正直な話、僕はこのイベントに行くまで魔法のコンパスという本を立ち読みしたり、SNSの投稿を見た事しかない!なので、あまりニシノアキヒロさんの事を知りませんでした!あの話題の絵本”えんとつ町のプぺル”を”えんとつ町のブぺル”と言い間違てたし!笑

 

 

入場の印象!

10分遅れていったのでうが、既にお客さんがいっぱいいておりました!皆さんのモチベーションが高くてびっくりしました!

会場の客層!

僕みたいなミーハーファンから、熱心なファンで老若男女問わず沢山の人達が来てました!ニシノアキヒロさんのサイン会でサインをしてもらって、キャーキャーしているキャーキャーファンもいました!

ニシノアキヒロさんの声質!

見た目以上に爽やかな声質でした!実は声もあんま聞いた事がなかったですw

ニシノアキヒロさんに聞いた事!

友達と行ったのですが、やはり自分のやりたい事のアドバイスを聞いている人が多かった印象でしたので、ちょいと変わった質問とPRをしました!

ちなみに、僕は現在やりたい事がやれています。その後の事は、時がきたらわかるのでアドバイスを貰う必要はなかったので聞かなかった事は内緒

①ニシノアキヒロさんみたいに自信を付けたいんですけどどうしたらよろしいですか?

という質問をしました!

そしたら、ニシノアキヒロさんは、こう言ってくれました!

”友達がみんな応援してくれるから”

”自分が一番守りたい物を大事にしていく”

”どこに軸を持つかは、人それぞれやけど、俺は友達やった”

”その友達がみんな賛成してくれるから、批判とか関係ない”

たぶん、こんなニュアンスで言っていたので僕なり解釈すると

自分の大切な人達を守って、応援されたから、マスメディアの批判および俺の嫌いなやつからのコメントなんて関係ない!俺には守りたい人達がいて、その人達が俺の行動を応援してくれるから俺は自信があると!

と僕は脳内変換しました笑

たしかに、当日ニシノアキヒロさんは人の話を聞く姿勢やら新しい一歩を踏み出していく人達を凄い応援していました!そういった人柄もあるから、クラウドファインディングで日本最高額の4600万を達成したのではないでしょうか?

②ニシノアキヒロさんみたいに、髭整えて来たんですよと言いました!

するとこう言ってくれました!

 

 

 

”おう、え、君かっこいいやん”

 

 

いやー

もう

ニシノアキヒロさんメッチャ人柄良い人でした!

 

〈照れている図〉

まとめ

自信の付け方は、自分の大切な人達から応援して貰えれば自信がつく!

まずは、自分の大切で守りたい人達を大事にしていく事から!

 

やはり

百聞は一見に如かず!

自分の目で見ることは大事ですね!

 

 

それでは、またまたー!!

 

 

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

これは相談するしかない!みやもさんのハイパー人生相談の質がマジで高い!

運動不足にも、アイデアの閃きにも効果的なランニングのススメ!

【人間的魅力がUp】ニートになって僕が変わった3つの要因を教えよう

レーシックより安全な『ICL手術』を知って、ある方程式に辿りついたお話。