格安オーストラリア留学?バーレイヘッズにある語学学校の魅力に迫る

元

現在、オーストラリアでワーキングホリデーをしているげん(@inkoinko666)です。

 

でも、まだ仕事を見つけておりません。

 

日本にいてる時と変わらず

 

ニートです。

 

ここで1回整理して見ましょう!

 

現在、僕はニートをしながら趣味でこんな仕事をしています。

 

元

(とても、ご飯は食べていけませんがうまい棒なら買えます。)

 

 

カメラによる撮影(詳しくはインスタアカウントで!)

 

PIXTAで素材写真の販売アカウントはこちらで確認)

 

School With」という留学メディアの留学ブログライター

 

当サイト 全人類インコ飼計画ブログ収益

 

オーストラリアのとある語学学校の留学斡旋をしています。

 

そんな訳で

 

現在、僕はオーストラリアでワーキングホリデー中です。

 

現地の学校に訪れて、実際に授業風景を見れば、もっとその語学学校の魅力をPRできるんじゃないかと思いまして、学校に取材しに行きました。

 

 

オーストラリアで留学しょうと思っている人とか海外留学を考えている人の為に、このが学校が候補に入れる様に全力でPRさせて頂きます。

 

 

今回取材した学校は、ゴールドコーストにある「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」です。

 

 

 

成田空港と関西空港から約9時間でゴールドコーストに着けます。

 

格安航空ジェットスターを利用で安く航空券がゲット出来ます。

 

他の格安空港券はこちらより検索できます→スカイスキャナーの航空券比較

 

「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」は、ゴールドコースト空港からバスで約15分、ゴールドコースト市内の「サーファーズパラダイス」からバスやトラムで30分の所にあります。

 

ちなみにこの学校は、2016年10月にマネージメントを一新して、新しい学校として生まれ変わったみたいです。

 

 

なので、校舎及び教室も綺麗でした。

 

まだ30名程度のアットホームで小規模な学校ですが、日本の他にも、タイ、中国、スペイン、チリ、ブラジル、ニューカレドニア等の学生も在籍しております。(僕が取材した時には、コロンビアやチリ、ブラジルなどの南米系の生徒が多かったです。)

 

 

毎週金曜日はアクティビティーで、皆でバイロンベイやヒンターランドに出かけたり、サーフィンやボディボード、ビーチバレーやクリケットをしたり、バーベキューをしたりなどのイベントが盛り沢山の様です。

 

元

素敵な学校の雰囲気がわかりますね〜!
元

ちなみに、ロゴが入った写真は、学校の宣伝用の写真なっています。
元

どうです!写真を見ても素敵な学校でしょう。

 

 

元

学校の情報は下のリンクより詳しくわかる様になっています。

 

 

「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」の公式ホームページ

 

「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」の公式Facebookページ

 

元

個人的に、Facebookページの方が最近の情報とかが充実しております。

 

元

また下記が学校のプロモーションリンクになります。スケジュールやパンフレットの他、少し前のものになりますが、写真、動画もご覧いただくことができます。学校の雰囲気は掴めると思います。(英語表記

 

プロモーションリンクを確認する

 

 

やばい、これは安い!格安オーストラリア留学の料金体系

 

今回、それ以上に注目したのが留学費用です。

 

 

飛行機代と保険代は別途かかりますが、

 

入学金・授業料・宿泊費(平日2食/休日3食付き)を含んだセットプランがこのお値段です。

 

普通オーストラリアで2週間留学するとしたら

 

 

上記の表の様に、2週間で約30万以上かかってしまうのですが、この学校では2週間14万円で留学が出来ちゃいます。飛行機代や保険代、その他雑費は除きます

 

 

更に、それ以上の留学になるともっと留学料金が下がるとの事でした。

 

 

さすがに、フィリピン英語留学よりも高いですが、この値段は安すぎます。

 

僕がフィリピンで英語を勉強した学校の記事はこちらです。

。。。。。。はい、僕のフィリピン英語留学は7月12日をもって終了しました。...

 

元

何にせよ!

 

元

これは、

 

元

怪しいですね。

 

 

元

メッチャ治安が悪いから、この値段なのか疑問に思っちゃいますよね。

 

元

。。。

 

元

ご安心下さい!

 

元

ちゃんと現地の情報を確認して来ましたよー!

 

 

【実録】ゴールドコーストのバーレイヘッズはこんなところでした

 

バーレイヘッズはとても自然が豊かで、海も森も美しく、通りには沢山のお洒落なカフェやレストラン、お店が出ています。また、観光客が少なく、ほとんどが地元の人で、オーストラリアらしいゆったりした生活を楽しんでいただくことができます。

 

 

と、学校の紹介文で書いておりましたが本当にそうなのか?

 

留学費用が2週間で14万円なんて

 

とても治安が悪いんじゃないかと

 

推測していたのですが

 

全然違いました。

 

見て下さい!

 

この学校周辺の景色を!

 

 

元

全然治安良さそう!

 

元

てか、全然治安良いです。

 

元

本当に人生取り越し苦労ばっかりです。

 

ふと、海を見ました!

 

 

何じゃ、こりや!

 

バーレイヘッズのビーチ、メッチャ綺麗じゃないですかー!!

 

 

本気綺麗!

 

元

怪しいとか疑問に思っていた、自分がバカらしくなりました。

 

何でも、バーレイヘッズは、世界的に有名なサーフィンスポット。

有名なサーファーが数多く集まり、国際大会も開かれるほど!

ビーチでは、本格的なマリンスポーツを楽しむことができるほか、

オシャレなお店もいっぱいあるので、ちょっとした散策にもオススメ。

また、近くにある国立公園は、丘から見た海の景色を一望できる人気スポットです。

公式ホームページより

 

本気綺麗!

 

そして、写真ではわからない海の動画はこちらになります!

 

雰囲気を感じ取って下さい。

 


 

どうです!!

 

海がとてつもなく綺麗ですし、雰囲気がとても良いでしょう!

 

透明度は、沖縄の離島の海にも負けない透明度でした。

 

 

本気綺麗!

 

 

海も綺麗ですが、付近のお店もこんな感じでオシャレなお店がいっぱいでした。

 

 

元

マリンスポーツに必要な水着とかサンダルとか売っていました。

 

 

元

オシャレなカフェ達です。

 

 

元

こちらのカフェでのチャイラテは美味しかったです!

 

元

The Coffee Clubというカフェは、オーストラリアでよく見かけます。

 

 

何でも、オーストラリアではカフェでおしゃべりする文化がある用なので、学校付近にもこんな感じのカフェが沢山ありました。

 

一言でまとめるとバーレイヘッズは

 

本気綺麗!

 

折角なので「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」の校内の写真を公開します

 

それでは、取材らしい事をしました。

 

僕が撮った、校舎内の写真をどうぞ!

 

 

元

施設内のワンフロアだけ、利用した学校になります。

 

元

一番、突き当たりの右側の部屋はオフィスになります。

 

 

元

こちらが、オフィスになります。

 

 

元

こちら、テレビで流れているムービーは「プロモーションリンク」の動画」と同じです。

 

 

元

小腹が空いたら、お菓子が買えます。

 

 

元

こちらは、一番突き当たりの右側の部屋になります。

 

元

休憩室になります。

 

 

元

サーフィンボートはここから借りれる様です。

 

 

元

キッチンです。フリードリンクのグリーンティーやコーヒーが作れます。

 

 

元

教室はこんな感じです。椅子がカラフルで良い感じでしょう。

 

 

元

実際に授業風景を撮影さして頂きました。取材日が、月曜日だったのでいつもよりも生徒さんの数が少なかったの事でした。

 

 

元

フィリピン留学とは、違いグループでの英語レッスンになります。

 

一応、僕もフィリピン英語留学でワンツーマンで英語の勉強をして来ました。

 

実際に、オーストラリアのグループレッスンとどう違うのか検証して来ました!

 

 

実際に授業を受けて来ました!

 

 

上の表を見ての通り、こちらの語学学校では午前中のみの授業になっております。

 

1限目が08:30~10:30

2限目が10:45~12:45

 

元

1コマ2時間です。

 

元

フィリピン留学のワンツーマンレッスンは、50分なので約2倍の時間配分になっています。

 

取材日は2日ありましたので、それぞれレベルの違うクラスを受講しました。

 

今のところ、こちらの学校ではレベルは2つに分けておりますが、近々生徒の人数が増えるので3クラスに変えるとの事でした。

 

1日目 レベルが低いクラスでの授業体験記

 

 

この日は、文法(Grammar)の「can , could , be able to 」の使い方を少し勉強してから、

 

 

教科書の問題を答えながら会話メインの授業でした。

 

僕には、このクラスでも全然レベルが高かったです。

 

そして、グループレッスンの良いところをフィリピン留学をしてた生徒さんから教えて貰いました。

 

  1. 先生との相性が合わなくても、他の生徒さんと一緒に受けるので、ワンツーマンの授業よりも自分への負担が軽くなる。
  2. 授業中に、他の生徒さんが回答している間に考える時間が持てれる。

 

との事でした。

 

それに、オーストラリア人の英語は訛りが強いと事前情報にあったのですが、訛りなんてなく、とても聞き取りやすい綺麗な英語でした。

 

2日目 レベルが高いクラスでの授業体験記

 

 

この日は、またまた文法(Grammar)の関係代名詞の使い方をみっちりと勉強した後に

 

 

 

関係代名詞に関する問題を答えて、

 

 

Keep on Running – The Living End の音楽を聞いて、空欄の部分を埋める問題をやりました。

 

いやー本当に、日本で関係代名詞の授業を受けてて本当に良かったです。

 

僕には、予想以上にこのクラスのレベルも高かったです。

 

正直、オーストラリアではグループクラスで会話メインの授業が殆どかと思っていたのですが、生徒さんの要望で「文法」の授業もやっていると回答が貰えました。

 

という事は、他の生徒さんの要望とかがあれば、発音の授業も出来るかもしれません。

 

フィリピン英語留学で一番タメになったのは発音の授業をやったので!

 

僕がね。

 

さて、英語勉強して早1ヶ月!上達してるかは、わかりませんが言語習得は継続性が大事です!気持ちは勉強する度に上達しております!!(たぶん)...

 

 

「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」で通っている日本人の生徒さんにインタビューしました

 

 

 

僕が取材した当初は、3人の日本人の女性が学生として通っていました。

 

その内、土下座してなんとかお願いして1人にインタビュー出来たので、紹介させて頂きます。大阪出身で歳は20代後半でフリーで中国語の翻訳の仕事をしている女性”Aさん”です。

 

今回はインタビュー出来ませんでしたが、18〜20歳ぐらいの日本人の子達もいておりました。

 

他の外国人の生徒を見ても、それぐらいの年齢層が多かったです。

 

それは置いといて、インタビューを開始します!

 

元

この学校を選んだ理由は何ですかね?
Aさん

Aさん
元々は、アメリカで留学したいと考えていたのですが、留学エージェントさんからこの学校を薦められました。日本人が少なく、英語を勉強できる環境なので。
元

実際この学校に来てどうですか?率直な感想を教えて下さい。
Aさん

Aさん
私も、ここに来る前にセブ島で留学していたのですが、こちらの方が環境に合っています。ここは午前中のみの授業で、午後の時間が使えます。また、グループ授業なので、授業中に考える時間とか持てるので最高の環境です。
元

1日のスケジュールを教えて下さい。
Aさん

Aさん
授業が終わった後は、いつも復習しております。そして、翻訳のお仕事をしております。
元

休日は、どう過ごしておりますか?
Aさん

Aさん
とにかく、バーレイ・ヘッズの自然が素敵なので自分1人で歩き回っています。そして、ホストファミリーと一緒にどこかに遊びに行っております。
元

今後の目標を教えて下さい。
Aさん

Aさん
英語をマスターして、英語の翻訳の仕事を作りたいです。
元

何か最後に伝えたい事はありますか?
Aさん

Aさん
良いホストファミリーに恵まれたら最高の留学ライフをEnjoy出来ます。過ごし方は、各々のホストファミリーで違うので何とも言えませんが。

 

元

インタビューはこれにて終了です。ありがとうございました。

 

短い時間でしたが、Aさんにはインタビューに答えてくれて本当にありがとうございました。

 

おかげで、良い記事が書けます!

 

今まで数回、インタビュー記事を書いて来たので質問内容はお手の物です。

 

Maybe.

 

 

本気綺麗なゴールドコーストで留学するなら「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」がオススメだ。

 

 

いかがでしたか?

 

治安も良くて、英語の環境にどっぷりと浸れる、オーストラリアのバーレイヘッズにある語学学校「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」は!

 

この機会に是非とも、資料請求を!

 

現地では、新たな日本人の生徒を心待ちにしているラブコールがございました。

 

さぁー今すぐ、こちらのページから資料請求を!

 

その時は、間違いなく「BC-M03」とお伝え下さい。

 

そして、今回この語学学校の提携の斡旋と現地の代表と繋げてくれたミヤケン殿には感謝です。

 

 

この場を借りて、お礼申し上げます。

 

帰国後は、是非鳥カフェ巡りに行きましょう!

 

ミヤケンのtwitterはこちらでチェック出来ます!

 

それでは、またまたー!

最後に代表の「Yamada Yasuo」さんからのメッセージをどうぞ

 

どうも、「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」の代表をしておりますYamada Yasuoと申します。

この旅は、こちらのインタビュー記事を見て頂きありがとうございます。

記事にも記載している通り、バーレイヘッズは自然豊かでオーストラリア現地の人が沢山住んでいる街であります。

そして、日本人以外にも様々な国の人たちが英語を学ぶ為に来ているので、刺激溢れる留学生活を過ごせる事でしょう。

特に、南米系の生徒さんは「オーストラリア行きの片道切符」しか持っていないので、英語に臨む姿勢や就職活動への意気込みが他の国の生徒よりも全然違います。

 

そういった環境の中で、英語を学べるので「ワーキングホリデー」志望の生徒さんでも最高の環境です。

現地で困った事があれば、私たちがスタッフが真摯に対応致します。

是非とも、素敵な留学生活を!

 

 

資料請求は↓

「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」の公式ホームページ

 

学校の最新情報は↓

「BURLEIGH HEADS LANGUAGE COLLEGE」の公式Facebookkぺージ

 

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 野生のインコの写真を撮るためオーストラリアでワーホリ中。バナナのお仕事でお金を貯めながら、ブロガーをやってます 最近インスタに力を注入中です。プライベートInsta本気Insta作品集のフォローよろしくお願いします。