【トリ充通信014】ジュロンバードパークに行く為にシンガポールに旅行した話

元

どうも!旅の目的にインコを見に行く事が大好きなげん(@inkoinko666)です。

 

海外へ行く前に海外へ行く アウトプット記事第二弾はシンガポールです。

 

第一弾はこちらより

ゴールデンウィークにニートの特権を活かして、13日間東南アジアを中心に放浪していました。今回は、その中で訪れたタイのチェンマイに...

 

なぜ、シンガポールに旅行しに行った理由は下の本の巻末特集に

 

 

シンガポールに東南アジア最大級の「バードパーク」の情報が載っていました。

 

元

これは、行くしかない!シンガポールが僕を呼んでる!

 

と思ったので行きました。

 

 

シンガポールとは?

シンガポール共和国(シンガポールきょうわこく)、通称シンガポールは、東南アジアの主権都市国家かつ島国である。マレー半島南端、赤道の137km北に位置する。同国の領土は、菱型の本島であるシンガポール島及び60以上の著しく小規模な島々からなる。(wikpediaより参照)

 

公用語 英語(中国語も通じやすい)

貨幣名 シンガポールドル(日本と同じような物価です。)

交通 市内は、MRTなどが発達しているため空港から市内にはアクセスしやすかったです。また、「GRAB」や「Uber」といつたTaxiアプリが発達していました。

感想 東南アジア屈指の大都市なので、アジア系以外にも沢山の人種がいました。空港内、市内問わず開発が進んでいました。

主な観光名所

 

元

マーライオン

 

 

元

マリーナベイサンズ

 

が有名です。

 

ジュロンバードパークとは?

 

元

お待たせいたしました!!

 

 

ジュロンバードパーク(Jurong Bird Park)とは?

東京ドーム4個分の広大な敷地で、約400種類5000羽の鳥たちが暮らしている東南アジア最大級のバードパークです。展示だけでなく、希少種の繁殖にも力を入れており、運が良ければ「ブリーティング&リサーチセンター」で貴重なヒナたちの様子を見ることができます。

意外と歴史は古く1971年より開業していました。

2020年ごろに、移転して名称も変更されるので、今のジュロンパークを楽しめるのは後3年しかありません。

 

元

要するに東南アジア最高峰のバードパークです!

 

電話番号 (+65)6269 3411

2 Jurong Hill, Singapore 628925

営業時間: 8:30~18:00

休業日:年中無休

入園料:大人(12歳〜)29Sドル

    子ども(3〜12歳)19Sドル

公式ホームページ

 

ジュロンバードパークの行き方

 

最寄り駅 East West Line Boon Lay

モールを突き抜け、バスターミナルに到着後、194番線入口へ行きました。

194番線からジュロンバードパークへ行けます。

 

 

元

バードパークの看板が見えたらボタンを押して、降りましょう!

 

 

元

いざ、聖地へ!

 

ジュロンバードパークの入場料

 

 

元

ジュロンバードパークを入場するなら、「ナイトサファリ」や「リバーサファリ」、「シンガポール動物園」を一緒に行けばお得になるセットチケットがあるので他のところに行くようであればセットチケットを買う事をオススメします。

 

 

元

入園料は、大人29Sドル、子ども19Sドルになります。「Tram Ride」は園内を移動するフリーチケットです。

 

 

元

これが、入園券です。可愛い!

 

魅惑のバード達を紹介しょう!

 

 

元

ペンギン

 

 

元

フラミンゴ

 

 

元

白鳥

 

 

元

ペリカン

 

 

元

カモ

 

 

元

ハゲタカ系だ!

 

可愛いインコ、オウム達

 

 

元

キビタボウシインコ

 

 

元

ヒメコンゴウインコ

 

 

元

ヨウム

 

 

元

タイハクオウム

 

 

元

モモイロインコとオカメインコ

 

 

元

オオバタン

 

 

元

クロオウム

 

 

元

ヤシオウム、可愛い!!!

 

 

元

コガネメキシコインコ

 

 

 

元

可愛いローリーちゃん!

 

元

テンション上がるでしょう!!

 

元

テンション上がるでしょう!!

 

元

テンション上がる!!!!

 

ジュロンバードパークの他の魅力

 

 

バードパークの魅力は、バードショーです!芸達者な鳥さん達の素晴らしい演技が見れます。

 

 

こんなにも、沢山のお客さんが集まります。(この日はシンガポールの3連休の為、お客さんが多いのもありましたが。)

 

 

1日2回ショーがあります。11時と15時にあります。

 

 

最後には、こんなに沢山の鳥さんが集まります!!

 

元

興奮しますね、はい!

 

 

こちらは、「ブリーティング&リサーチセンター」です。希少な鳥の赤ちゃんが運よく見れました!

 

 

元

ルリコンゴウインコでした、可愛い!!

 

 

元

そして、こんな公園もありました!

 

元

メッチャいいな!ジュロンバードパーク!

 

ジュロンバードパークは東南アジアで最高峰のバードパークだ

 

いかがでしたか?

 

可愛い鳥さん(特にインコ、オウム)の写真で萌え萌えキュンキュンして何よりです。

 

この為だけにシンガポールを行ったかいがありました。

 

 

シンガポールへの航空券はスカイスキャナーで検索



シンガポールでのホテル検索はBooking,comで検索


 

 

そして、今回で初めて海外のバードパークを紹介した記念すべき記事になりました。

 

これから、世界規模でインコ飼育普及活動を推進していきます!

 

元

さーみんなもインコを飼いましょう!

 

勿論

 

 

ワシも!

 

それでは、またまたー!

 

関連記事

トリ充について

鳥カフェに一緒に行く友達”トリフレ”を普及させていく作戦を始めます。

トリケツについて

【トリ充通信005】奈良の鳥カフェcafe bird cageを楽しむ為の3つの...

【トリ充通信007】神戸どうぶつ王国を割引以上に楽しむ方法を紹介するよ!

【エキゾチックアニマル普及委員会】うさぎとインコの対談