インコ臭っていい匂い!インコ臭の正しい匂いの嗅ぎ方を伝授します

どうも!インコ臭が大好きなげん(@inkoinko666)です!

 

早速ですが皆さんは、インコ臭という言葉を知っていますか?

 

インコ臭とは、インコの頭部や背中から放たれる体臭のことです。

この体臭は、インコの種類や食べている餌によって、微妙に異なっていきます。インコちゃんは、食べている餌の匂いを身体に付着する性質があるので、インコ臭の源はインコが食べている餌に付随します。

インコの餌は、基本的に穀物系や果物、野菜系なので人間にとって優しい香りになります。本当にとてもいい匂いなんですよね!

 

ぱっと、イメージつかない人をいると思いますのでそんな人は下の動画を見てください。

 

 

この記事では、魅惑の体臭”インコ臭の嗅ぎ方”をインコの大きさ別で紹介していきます。インコ臭を今すぐ嗅ぎたいあなたにとって、参考になりますのでご覧ください。

 

インコ好きが教える正しいインコ臭の嗅ぎ方

 

インコちゃんは、あんなカワイイ顔をしているけど恐ろしい武器を持っています!

それは、あのくちばしです。匂いを嗅ぐ時に、唇や鼻を嚙まれてしまったら最悪ですよね。

 

ここでは、安全にインコちゃんの匂い嗅ぐ方法を伝授していきます。

 

匂いを嗅ぐ場所は、インコにとって死角の首筋のうなじ

 

 

インコちゃんは、他の外敵からの情報をいち早く察知するために眼の付いている位置が人と違います。眼の見渡せる範囲は人よりもかなり広いです。

 

そんな、インコちゃんの死角は背後です。なので、オススメのインコ臭を嗅ぐポイントは首筋のうなじポイントです。正面からだと、インコちゃんも迫り来る顔面にビックリします。できるだけ背後かつ、上からは匂いを嗅がない様にしましょう。ただし、人に慣れている場合は前方からでも大丈夫です。

 

1番簡単にインコ臭を嗅ぐのは、そのインコちゃんの性格を知っている人にインコ臭の嗅ぐ為のコツを教えて貰うことだ!

飼い主さんがそれにあたる。インコ臭を知っている時点で、その飼い主さんもインコ臭の嗅ぎ方のプロだ。

それに、1番嗅ぎやすい状況は、飼い主さんがインコちゃんをリラックスさせている内に、匂いを嗅ぐこです。この方法さえ、知っていれば気になるあのインコちゃんの匂いは嗅ぎ放題です。

 

小型インコの場合(セキセイイインコやコザクラインコなど)

 

 

じっと、していたらそのまま匂いを嗅いでいきましょう。難しそうでしたら!難しそうでしたら上からワシ掴みにして、匂いを嗅いでいきましょう。

どちらにしても、首筋うなじポイントを素早く匂いを嗅ぐべきです。

 

中型インコの場合(オカメインコやコガネメキシコインコなど)

 

 

この大きさからは、ワシ掴みができない大きさのインコもいてます。ベタ馴れしていたら話は別です。この大きさのインコは、インコの生活習慣を利用していきましょう。

 

食後の後、インコちゃんは眠たくなるので、その隙を狙って素早く匂いを嗅ごう!

 

注意して欲しいのは、この大きさから噛む力が凄いので気をつけていきましょう。また、この方法は小型インコや大型インコにも応用できます。

大型インコの場合(コンゴウインコやキバタンなど)

 

 

個人的に大型インコの場合は、匂いが嗅ぎやすい事が多いです。なぜなら、人に馴れているインコが多い印象。

触れ合う事ができる時点で、インコ臭を嗅ぐ機会すらありません。(クチバシが凶器なので。)

あと、これはどの大きさのインコにも共通するのだが気分が不機嫌な時には匂いを嗅いだら絶対駄目だよ!

 

魅惑のインコ臭の世界へようこそ。

 

 

インコ臭の正しい嗅ぎ方を学べたら、あとは実践あるのみです。

最寄りの鳥カフェに行きましょう。鳥カフェは、動物園やバードパークの鳥さんよりもインコ臭が嗅ぎやすい=人に馴れているのでオススメです。

 

あとは、飼い主さんがすぐ側にいてる場合とかはオススメです。その時は、飼い主さんの許可をもらうのは忘れずに。

 

僕が行った全国の鳥カフェ情報については、こちらのカテゴリーでまとめております。

>>トリ充通信関連記事はこちらより!

 

さ〜あなたもインコ臭の世界へ!

僕は、毎回匂いを嗅ぐために今日は幸せだな!と思っております。

 

ちなみに、僕が好きなインコ臭は、モモイロインコちゃんでした。

 

【この子は、キュランダのバードワールドにいてました。詳しくは下の記事で↓】

ガタンゴトン! ガタンゴトン! どうも、電車の中から失礼します! インコ大好きフォトグラファーのげん(@inkoinko6...

 

それでは、またまたー!

 

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 社畜から野生のインコの写真を撮るためにオーストラリアでワーホリ中。帰国後はフリーランスフォトグラファーになるので現在カメラの修行をしています。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。■ プライベート写真集人物写真作品集のフォローもよろしくお願いします。