ブログ名を変更するつもりでしたが、ブログ名を変更しなかった3つの理由

元

どうも!先月過去最高のPVを更新したげんです(@inkoinko666)

 

ここ1ヶ月間ずっと悩んでいたことがあります。

 

「全人類インコ飼計画」というブログ名を変更して、新しいブログ名に変更する事に非常に悩んでいました。

 

結果的に、全人類インコ飼計画のブログ名は変更せずに、このまま続けていくと決めた理由をバシつと公開したいと思います。

 

そもそもブログ名を変更しょうと思った理由

 

最近、やってもらったブログコンサルによってブログ名変更を検討しました。

只今、ブログの収益もPV数も先月の2倍以上の水準に伸びています。 もうすぐ、100記事到達しようとしております。 で...
最近、Twitterのタイムラインに出てくる「ハイパー人生相談」がずっと気になっていました。 ...
プロの人からのアドバイスで「ブログ名変更する」を考えるようになりました。

 

アドバイスの中で、今のブログ名と問題点は以下の通りになります。

 

問題点① これは、何のブログか?

 

当ブログは、インコを世界中に覆いつく為のインコ普及活動および自分の趣味のことを書いている雑記ブログです。ただ、運営者の僕がインコを飼っていないというツッコミ所満載なブログ名になっています。

 

折角、検索して辿り着いたブログ訪問者の皆さんが困惑してしまう可能性が高いです。

 

ブログ名を変えて、これはこうゆうブログだと直ぐに認識して欲しいと思いました。

 

 

問題点② ブログ名が言いづらい!

 

「全人類インコ飼計画」の「飼」「か」と音読するんですが、ほとんどの人が発音しないで「全人類インコ」で呼び終わってしまいます。

 

ブログ名の呼び方を教えても「飼」の字は化けるの「化」と間違う人がほとんどです。

 

いちいち説明するのが、面倒臭くなったのでブログ名を変えようと思ったのは事実です。

 

 

問題点③ ブログを通して、何をアピールしていくのか?

 

改めて、ブログを通して俺は何をしたいのか?と考えた記事があります・

 

最近、ブログのコンサルを受けました! そのコンサルの中で重いっきし心に刺さったのが。何のためにブログをやっているのか? って...

 

この記事で書いてある通りに、最終的にはカメラの仕事に繋げていきたいと考えております。カメラの仕事を繋げていくには、どうしてもブログ名のタイトルのインパクトが強すぎて、カメラで仕事を繋げていくという目的が薄らいでしまいます。

 

ブログ名を変更して、カメラ記事を強化したいと考えました。

 

 

ブログ名を変更するのをやめた理由

 

上記の問題点がある為、ブログ名を変更するに至りました。勿論、このブログで人気のトリカフェ情報は、今後とも更新していくのでよろしくお願いします。

 

 

季節は、4月!

 

新しい事を始めるには、ぴったりの季節です。

 

 

ブログ名もこの際、卒業して新しくするつもりでしたが、

 

 

 

元

「全人類インコ飼計画」は不滅です!

 

元

変えなかった理由を紹介します。

 

やめた理由① ブログのSEOが落ちる。

 

知り合いの超絶アフリエイターの人が愛用している、ドメインの強さを測るツールがあるんですが、そんぼツールでブログ名を変えている人のドメインの強さを見たら、ドメインの数値がブログ名を変えた時に、落ちているんですよ。

 

折角、成長しているブログの成長をブログ名を変える事で成長どころが退化してしまうんですよ。それを聞いた時に、ブログ名を変えなくてもいいんじゃないかと思いました。

 

ブログテーマも変える時も、ブログの構造が変わってしまうので、ドメインの強さが落ちるみたいです。ブログ名を変える時は、超絶アフリエイター曰く、一回だけならまだありかなと言ってました。

 

やめた理由② ブログ名を変える事で色々やることが増える

 

ブログ名を変えたら以下のやることが出てきます。

 

  • プロフィール文章の変更
  • プロフィール画像の変更
  • 新しいロゴとヘッダー画像の作成
  • 記事内にある無駄なインコトークや画像の排除
  • 新しいブログ名を考える

 

必要なことなんですが、時間がかかります。簡単に言ったら面倒臭いです。

 

修正する部分もありますが、流石に時間をかけられないです。

 

やめた理由③ 全人類インコ飼計画の次の名前が思い浮かばない

 

 

そう、肝心の新しいブログ名です。

 

今のコンセプトを全面に出し、インコっぽさを控えにして、インパクト絶大な名前!

 

元

いくつか考えました!

 

例えば、

  • げんカメ
  • げんぴく
  • PG西島本
  • WIB スタジオ
  • 紙一重storage
  • ギリギリout
  • 「この先の道が知りたくて」

 

どうですか?

 


元

正直、微妙でしょう!!

 

「全人類インコ飼計画」よりも、微妙なブログ名に変更するくらいなら、いっそこの名前でとことんやっていきます!

 

元

名前にも愛着湧いたの。。。。。

 

全人類インコ飼計画は不滅です

 

気合を入れて、以前インタビュー記事を書かせてもらったnanaさんに

ただいま、僕はブログを上達したいという気持ちでオンラインサロンという「ネット上のブログの学び場」に3つ入っております。 ...
新しい、サイトのロゴをデザインして貰いました。

 

 

  • ブログ名に平仮名を入れて、小学生でも読めるようにしました。
  • 下の英語の文は、今後の活動方針です。
  • インコとカメラのイラストでこのブログの印象が少しだけ掴めるようになったはずです。

 

元

新しいロゴええでしょう!!

 

内容は、こちらでチェック!

 

こんな感じで、心機一転しました。

 

全人類インコ飼計画をこれからもよろしくお願いします!!

 

それでは、またまたー!

 

全人類インコ飼計画は、高性能サーバーを使っています。

 

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

今年のブログの書き方、総括および来年度に向けて!

ブログをやって早一か月、感じたことなど

ファン2ヶ月目の新参者が語るやぎぺーさんとブログカレッジの魅力について

2ヶ月連続PV上昇!4月の結果と5月のブログ運営目標

全人類インコ飼計画2017年2月運営報告書と3月の運営目標

あんちゃさんのブログコンサルを受けてきた!僕のブログは進化する!