八方美人を辞めたら人間関係が楽になった

元

どうも!「全人類インコ飼計画」の元です!当サイトは世界をインコで覆い尽くす為、インコの普及活動及びカメラや旅といった趣味の事を書いている雑記ブログになります!

こんな顔して僕は繊細です。

けど、メンタルは鋼です。

過去記事より

あけまして、おめでとうございます!リアルタイムで今、台湾です。今宵、日本に戻りますが日本寒いんやろうなと覚悟しています!...

 

鋼のメンタルになったのは、誰からも好かれようとする事になったのもあります。

簡単に言えば、八方美人ですかね。

今回は、人間の4つの悩みの内の一つ「人間関係」についてのお話です。

これを読んで人間関係改善のヒントになれば幸いです。

 

八方美人になった経緯

僕が人間関係に苦労した時期をあげるなら、僕は迷わず大学時代をあげます。楽しかったけど、人間関係に日々悩まされた4年間になりました。

残念ながら、僕には小中高時代の友達がほとんどいません。

小中高時代の顔見知りはいるのですが向こうは名前を覚えているのですが、僕にとったら色々ありすぎてほとんど知り合いの名前を憶えていません。そう黒歴史というやつです。

僕の歴史上良い時代ではなかったです。

その反動で大学時代は凄く楽しかったです。

大学時代の経験や大学時代で出来た友達のおかげで今の僕の人間形成の基盤が出来たと言っても過言ではありません。

とても楽しかった反面、人間関係に本当に悩みました。

そう、全ての人に好かれようとしてたからです。

八方美人になろうとしてたからです。

八方美人は毒でしかない

黒歴史の反動で友達作りには、凄く敏感になってました。精神状態もまだまだ未熟でしたし、何よりもメンタルがガラスなみの弱さ。今よりもメンタルが弱い時期でした。

全ての人に顔色を合わせた結果!

色々と自分の事に負荷がかかり、余計に精神的に負担がかかり、居心地が悪い雰囲気になりました。

まさに、毒のようにじわじわと自分の精神を壊していきます。

でも、僕はとある脳テストで環境適応能力◎という診断結果を貰っていました。

この環境適応能力◎が、全ての人から好かれるという名の毒から目を覚ます特効薬でした。

そう、八方美人を辞めるための!

特効薬の効果

試しに、その居心地の悪い界隈に行くのはやめました。

その居場所はなくなったけど楽になりました。

その時間を居心地の良い場所にあてました。

より居心地の良い場所になりました。

行きたくもない約束をしないようにしました。

もう二度と約束は交わされる事はなかったですが

そこにかける時間とお金の無駄遣いがなくなりました。

そして、自分がこれだと思う約束に時間とお金を使いました。

より有意義な時間とお金の使い方になりました。

効果は抜群だ

4年間の大学生活の中で僕は環境適応能力◎の特性を活かし、人間関係を徐々に徐々に変化させながら、大学生活を楽しんで来ました。

この経験で僕が学んだ事を、言語化してわかりやすく言うならば

全ての人に好かれるなんて無理。

だから、嫌いな人を無理に好きにならくていい。

僕のことを、嫌いな人は絶対にいる。

だから、素の自分を出そう。

この結論に至り、僕は人間関係が本当に楽になりました。

この考えは今でも変わりません。

この考えがある為よくイベントとかで

みんな友達だとか!みんな仲良くしょうぜとか!という事に若干の違和感がある。素晴らしい事なのだが、僕の考えと矛盾が生じる為イマイチ共感出来ない時がある。(どうしても最近、腑に落ちないところ。)

まとめ

僕は、こんな感じで誰からも好かれる事を辞めて、素の自分を出すことによって人間関係が楽になりました。

そんな素の自分でも好きになってくれる人もこれからも大事にしたいと思います。

そして、これを読んで人間関係が少し楽になったという言葉を聞けたら幸いです。

以上、八方美人を辞めたら人間関係が楽になったお話でした。

それでは、またまたー!!

 

The following two tabs change content below.

げん

インコ大好きフォトグラファー。 野生のインコの写真を撮るためオーストラリアでワーホリ中。バナナのお仕事でお金を貯めながら、ブロガーをやってます 最近インスタに力を注入中です。プライベートInsta本気Insta作品集のフォローよろしくお願いします。