写真上達方法!友人のイベントでカメラマンをすべき4つの理由!

元

どうも!「全人類インコ飼計画」の元です!当サイトは世界をインコで覆い尽くす為、インコの普及活動及びカメラや旅といった趣味の事を書いている雑記ブログになります!
ただいま、自宅療養中!!
久しぶりにカメラを手に取って、思ったんですけど

この質感、このシャッター音最高です!

今回は、なぜ僕がカメラをはまったきっかけになった事について書いております!!

それは、友人のイベントでカメラマンをし始めたからです!!

友人のイベントでカメラマンをすれば、よりカメラが好きになって、写真も上手くなっていきます。今回は、そんな事をまとめてみました!!

 ※ちなみに、僕のカメラはフィルムカメラではありません。イメージです!

自分の体験談

僕は、カメラで写真を撮る事が楽しくなってきたら
ある感情が湧きました!

 

それは、
 
もっと写真を撮りたいという感情が強くなりました!

 

あわよくば、
写真を撮って人を喜ばしたいという感情が強くなりました!

 

皆さんもそういった感情はありますよね?

 

どうやったら、その感情を満たされるか?

 

そんな、迷えるあなたに

 

オススメの次なるステップがあります!

 

それは

 

友人のイベントで写真を撮る事です。

(本日、2回目! 大事なので!)

友人のイベントでカメラマンをすべき4つの理由

①イベントが更に楽しめる

イベントなので被写体は人になります!
なので、自分が楽しめないと良い写真が撮れません。
笑顔は伝染するので自分が笑顔になれば
相手も笑顔になるし、自分も笑顔になる
笑顔によって良い写真も撮れますし、イベントも楽しめます。

②気軽に話しかけられる

口下手な僕でもイベントでいい写真を撮る使命感にかられ、
普通に話しかけられます!
最初は緊張しますが、乗り越えたら楽勝!
カメラマンさん、写真撮ってーといわれます
そして、こき使われますw(嬉しい悲鳴)

③撮った写真で相手が喜んでもらえる

撮った写真で相手が喜んでもらえます。
次回イベントでもカメラマンの人だと覚えてくれています!
お礼を言われるとモチベーションが本当にあがります。
もっと、上手くなりたいと思います。

④駄目だしされて、より上手くなれるきっかけを貰える

反対に、駄目だしされるケースもあります。
愛のムチだと思って、耳を傾けましょう!
アドバイスがもらえる事もあります!
悔しい思いもします!
その気持ちが、更にうまくなるきっかけになります。

まとめ

 いかがでしたか?
別にイベントじゃなくても、
友人でどっかに遊びに行く時でもいいし、
誕生日パーティでもいいです!

なので、まずはカメラをいつも持ち歩く習慣をつけましょう!!

カメラで撮る楽しみが更に増えますよ!
友人のイベントで写真を撮りたいと言えば、大抵はOK貰えます!!
なので、まずは自分からやりたいと言っていきましょう!!
カメラの基礎を学びたいあなたへ!!

フォトグラファー基礎コース
たまに、無料受講キャンペーンがあります!
カメラの基礎が、再び学び直せるのでオススメです!
カメラ初心者の方にもオススメです!

(僕もこれで、上達しました!)


関連記事

サブカメラにアクションカメラHTCReを使おう!

祝カメラ2周年!現在のカメラ装備を公開するよ!!

50円カメラマン3月の運営報告と4月の撮影案内について

2代目アクションカメラは、360°カメラ「360fly 4K」にしたお話

カメラを本気でやっている僕オススメのアクションカメラ5選

フルサイズ一眼の画質に肥えた僕の眼が納得したコンデジはリコーのGRⅡ