今年のブログの書き方、総括および来年度に向けて!

Googleアドセンスの解析により、このサイトはどこの国からアクセスが多いのかが見てわかります。
正直、日本以外からのアクセスがあって嬉しい限りです!

 

全人類インコ飼計画はどこの国からアクセス多いか?(12月26日付)
1位 日本    そりゃそうか!
2位 フィリピン 意外! 
3位 アメリカ  アメリカも大注目!
    ・
    ・
    ・
べべ  ブラジル インコの国よりご指名!

 

本当に、地球側の裏側からのアクセスもありがとうございます!

 

今後も楽しみにして下さい!

 

さて、今回はブログの書き方および来年の展望です。
 

 

ブログの書き方

 

 ふと、頭の中にアイデアがよぎります!
アプリ Evernote でメモをします!
そこから、どんどん入力していきます。
下書きのベースがある程度できたら、ブログ投稿画面に移動!
コピー&ベーストして貼り付けます。
それから、下書きを元に文章の肉付けをしていきます。
清書タイム!
画像の選択
コードを入力
文字を装飾
アイキャッチ画像の作成
タイトルの考察
etc.
日本語チェッカーを使い、誤字脱字がないかチェック!
プレビューで確認して、客観的に見やすいか確認してから投稿します!
まずは、twitterで投稿。
(twitterのみ。最新記事の追加投稿および過去記事のランダム投稿を自動化)
Facebookページでシェア!
自分の投稿ページからFacebookページの投稿をシェア!
Googleアナリティクスを開き、投稿後のアクセス時間帯を目視で確認。
今日の反省および次の記事の作成、ブログのカスタマイズ!
基本は、そんな流れでやっています!

 

来年の改善点およびブロ今後の方向性

 

改善点

検索エンジンで上位表示を狙うキーワードの設定。

明確なターゲット設定。

TwitterなどのSNSフォロー数の増加により拡散力の強化!

 

自分なりの対策

その道のプロへのコンサル依頼!(1月確定、3月検討中)

独学(本)で勉強!

ブログ界隈の人達と繋がっていく!

 

来年の方向性

 

来年、僕も新しい試みをやっていきます!

そして、

 

インコ記事、旅記事、カメラ記事は更に増やしていきます。

ファンの皆さん、よろしくお願いします!

 

 

 

今年もあと残り一週間!楽しんでいきましょう!!

 

では、またまたー

 

ちなみに、僕が使っているサーバーは

 

XSERVER



オススメブログ勉強本

 

 

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

全人類インコ飼計画!インコ好きを増やす自己満国家プロジェクト始動!

乗り換え確実!ワードプレステーマ「アトラス」を使うべき7つの理由

過去最高収益!!3月の運営報告と4月の運営目標について

【相乗効果】ブログをやる事で他の技術が磨かれてきた話

あんちゃさんのブログコンサルを受けてきた!僕のブログは進化する!

ブログ名を変更するつもりでしたが、ブログ名を変更しなかった3つの理由