関西で50円で写真撮影する活動を始めました!僕に撮影機会を下さい!

元

どうも!元です!
2017年もカメラ頑張っていくことで,ネットショップBASEで関西のみ50円でカメラ撮影をやる独占禁止法に違反するかもしれないカメラ撮影サービスを始めました!

 

サイトは、こちらより!!

 

https://genwib.thebase.in/

 

今回は、なぜそういった活動をしたきっかけを淡々と書いていきます!!

 

序章!週末イベントカメラマンとして活動開始!

過去記事より

 

ただいま、自宅療養中!! 久しぶりにカメラを手に取って、思ったんですけど この質感、このシャッター音最高です! 今回は...

 

カメラの画像編集ソフトも買い、サブカメラも買い一年がたちました! そこからカメラ熱が増してしまい、今年の2...

 

友人のイベントでカメラマンをする様になったり、フルサイズを購入した事がきっかけです!!

 

そして、自分の撮った写真で、人を喜んでくれたら幸せという事で色々考えて

2016年3月から、「週末イベントカメラマン」をやると宣言しました!

勿論、SNSで告知したり、wixという無料ホームページ作成サイトで写真撮影依頼サイトを作りました!(現在サイトは削除しました!)

なぜ、有料の撮影サービスを始めたのか?

 

今までは、友人のイベントで写真を撮れば、編集して、データとして納品していました!!撮影枚数も増えれば、編集や整理に使う時間がすごいかかっていました!

その対価として、お金を貰えれば撮影に対する責任感がついて、より写真を上手くならなくちゃいけないのでやり始めました!

最初の方は依頼はありましたが、2か月も経つと依頼が全然ありません。

写真を上手くなりたいという事で、始めた「週末イベントカメラマン」。撮影以来がなければ写真上手くなれないという事で、自分から友人のイベントで写真を撮りたい!と言いまくりました!

なので、最初の頃の「撮らして」と頼むことに戻りました!!

お金を稼ぐことの難しさを知った瞬間でもありますし、価格設定の難しさ、写真の腕もまだまだと痛感しました!現実を真摯に受け止めて、一からまたカメラをがんばっていくと決意しました!

Twitterを通じて50円カメラマンと会いました

 

毎週のように友人のイベントで写真を撮る活動は続けていました!

上手くなりたいという気持ちもありましたし、写真の編集にも色々と工夫しました。

2016年11月に当サイト「全人類インコ飼計画」が誕生しました!

ブロガーの友人が周りにいなかったのでtwitterでブロガーの人達をフォローした時に

熱中マイノリティというサイトを運営するともひろさんが50円カメラマンとう活動をやっていると情報を見ました!その時、衝撃が脳裏を稲妻の様に駆けめぐりました!

ズキューン!!

(※こちらの記事は恋愛系の展開はありません。)

結構考えてから、ともひろさんに連絡しました!

関西で50円カメラマンをしていいですか?と尋ねました!!

いいよ!と言われました!!

 50円カメラマンげんの誕生です!

 

50円カメラマンとして!

 

50円カメラマンのサイト名は、「Photo to Yell」です!

 

この言葉は、今年の僕のカメラマンとしての活動方針になります!!

 

商品情報より↓

 

“色んな人の活動を写真で応援したい”という思いから始めました。
ワンコイン”50円”でなんでも写真撮影します。趣味で始めちゃったカメラ。
撮影の腕はまだまだ大したことないですが、
約2年間、
友人のイベントやSNS用の写真、
フェスの撮影、クラウドファインディング用の写真を撮影していきました!

 

偶然と神様のお告げによりフルサイズのNIKON D750というちょっと良いカメラを買ったので、実際の撮影を通して、たくさんの人とコミュニケーションして刺激を受けたいと思っています。

 

“色んな人の活動を写真で応援したい”

 

これが、僕が色々と写真を撮って育んできた思いになります!!

 

応援の写真!

 

新しい一歩を踏み出していく友人を応援したい!

 

気軽な感じで頼めます!

 

50円ですし!

 

また、友人以外の方から今のところ依頼はありません!

 

50円で撮影するなんて怪しすぎるじゃないですかw

 

でも、写真のクオリティは今まで培ってきた経験および機材の数々で撮影します!

 

そこは、うまい棒5本買える値段としての責任感があるので全力で撮影します!!

 

ちなみに、この50円カメラマンの活動は5月末で一旦休止します!

 

僕も次なる一歩を踏みだしていくので、それまでに僕の得意な事=カメラで今までの恩返しというかお礼を写真で返していきたいと思います!
この活動を通じて、色んな人の活動を応援したい!!
2月の商品在庫数も増やしました!!

 

ひとつひとつ全力でやっていきますので、ご興味あれば是非お問い合わせ下さい!!

 

https://genwib.thebase.in/

 

最後に

 

先輩50円カメラマンのともひろさんにも、50円カメラマンの意思を継ぐ者として前のブログで紹介されました!(現在記事は見れませんが。。。)

 

 

嬉しいです!(^^)!汗 やばい本気でやるしかないやん!

 

ちなみん、ここ毎週誰かのイベントで写真は撮っています!!

 

サイト経由じゃなく、個人的に撮る機会は今でも続けています!!

 

週末イベントカメラマンから毎週イベントカメラマン(50円カメラマン)に進化しました!!

 

今日もどっかのイベントで写真を撮っています!

 

では、またまたー!!

 

※最初の撮影依頼を完納しました!
証明写真の撮影できる良いコミュニティスペースが見つかったので、これからも凄く利用しています!

ROUGH LABOさん、次回もよろしくお願いします!!

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

ピクチャーコントロールをマスターすれば写真の腕が更に上達するよ

フルサイズ一眼の画質に肥えた僕の眼が納得したコンデジはリコーのGRⅡ

すぐに写真が撮りにいける身近なサファリなオススメ日本の動物園3選

写真上達方法!友人のイベントでカメラマンをすべき4つの理由!

4ヶ月で40件撮影した50円カメラマンを引退します。感謝と今後の試みについて

一眼レフカメラを始めた理由!旅のお供にカメラはオススメです!