元の2017年の目標とやりたい事リストを公表するよ!

 

どうも、元です!

海外から帰ってきました!日本寒いけど、料理もうまくて

何よりもトイレが綺麗!!!

日本で生まれて良かったと改めて感じるいい機会でした!

後日、どんどん記事化していくので楽しみにしといて下さい!!

 

 

さて、新年になった事で思い切って2017年の目標とやりたい事リストを公表します!

 

今年は、酉年!ことり業界が一番盛り上がる最高の年になりそうです。たぶん、今年の僕は絶好調でしょう!そんな気しかしません!それでは、そうぞ!!

 

2017年の展望

ブログ「今日はこれを証明しょう」のkeitaさんの記事で

http://www.proof0309.com/entry/mokuhyou-tassei

この記事を参考に僕も大谷翔平式目標達成表を作りました!

こちらになります↓

元の大谷翔平式目標達成表

黄色いマス目は、自分が達成したい目標を書きます!僕の場合ですと「自分で仕事を作る」になります。水色のマス目には、その目標を達成するための要素を書きます!僕の場合ですと「流れをつかむオーラ」「全人類インコ飼計画」「心技体」「最強のパスポート英語」「知識」「憧れの男性像」「カメラ」「発信力」の8つになります。白色のマス目は、その要素を達成するために必要なリストになります。全部記入したら完成です。

大谷翔平式目標達成表のメリット

  1. 目標が細分化され、今やることが明確になります。
  2. 書く項目が多いので、何が必要なのか頭でも理解できるようになる。

 

3日間ぐらい、作成するの時間はかかりましたが、脳みそで必死に考えて、書いたので自分の考えがより深く掘りさげられたと思います。おかげで、自己分析にも繋がるので是非お試し下さい。

この目標を達成する期限

目標を書いたときは、目標の期限を明確化する方が良いのでこの目標の起源は2017年12月31日23時59分になります。目標の起源を明確化すれば、日々の行動が明確になり、メリハリを持って時間を活用できるからです。

そして、目に見れるところに目標を置いときます。常に意識する事が大事なので、僕はパソコンのホーム画面をこの画像にしました!!

2017年の行動計画方針

大谷翔平式目標達成表を参考に、常に忘れずに行動していく方針になります。

  • 楽しいことがあったら、それに積極的に時間を使う
  • 毎月新しい試みをしていく
  • どんどん笑いものになっていこう
  • 悩んでるぐらいなら行動していく
  • 欲しい物があったら一旦保留にしてから買う
  • 一目惚れしたら全力で
  • 会える人にはどんどん会っていこう
  • 嫌われる事を恐れてはいけない

この様な方針でやっていこう。一期一会の精神で。

 

そして、自分と同じように目標に向かって頑張る人を応援していって、良い出会いをいっぱい作っていきたいです!!

数値目標

  • twitter,インスタグラムのフォロー数1000人以上。
  • ブログで収益月間10万円。
  • 全人類インコ飼計画月間20万PV。

ブログの数値目標になります。フォロー数も800人足りないし、月間PV850しかないですが、諦めずに続けていきます。継続は力なり。

 

2017年のやりたいことリスト

最後に、今頭の中に思いついたやりたい事を網羅しました!
脈絡関係ないですがご覧ください!!

 

  • 全国の鳥カフェにトリ充しにいく!
  • 海外行く前に海外に行く!
  • 日本でも外国人の友達を積極的に作っていく
  • モテたい!
  • 出発前にイベント企画しょう!
  • ブログ界隈の人たちとどんどん繋がっていく!
  • 全国の友達に会える人には会っていきます。

こんな感じで2017年をやっていきます。

2016年は、最後までハラハラドキドキでした。

2017年も、最後まで何が起こるかわかりません。本当に。

色々と助けて欲しい時があるかもしれません。

その時は、助けて下さい!
僕も、困った時があれば全力で助けますので!

 

2017年もよろしくお願いします。

 

写真を変えたら売上がドーンと増えるSNS受けする写真の撮り方とは?



もし、あなたがもっとお店の売上を上げたい!
コスト削減をして、利益率を上げたい!

そう思われているなら。

FacebookやInstagramなどのSNSで集客をする前に。

まず、商品の写真を変えてみませんか?

商品写真がキレイだと、パッと見ただけで
お客様がいいな!欲しい!と感じるからです。

でも・・・

  • プロのカメラマンに頼むとコストも時間もかかって面倒。
  • 自分ではイメージ通りの写真が撮れない。
  • どう撮れば良いのかわからない。

などなど。

商品写真で悩まれているネットショップの担当者の方は多いです。

あなたもそうではないでしょうか?

そこで、

「教わったとおり撮影した商品写真に変えたら、

売上がドーンと伸びた!」

と続々と喜びの声が上がっている。

商品写真の撮り方を試してみませんか?

今すぐ詳しい内容を知りたいなら、こちら
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

そもそも、プロのカメラマンに頼んでも確実に

“売れる”商品写真を撮ってもらえる、

とは限りません。

どういうこと?と思いますよね。

じつは、商品の撮影するときは、キレイに撮ることよりも。

もっと大事なことがあるそうです。

例えば、女性向けのアクセサリーの場合。

中高年の女性向けなのか、若い女性向けなのか。
どんな場面で使うのか。

こういった違いで、写真の撮り方は変わってくるそう。

つまり、商品撮影で一番大事なこと。

それは、商品について、

「どんな目的で、どんなお客さまが、どんな風に使う(食べる)」のか。

以上のことをしっかり把握して、そのままお客様に写真で伝えられるかどうか、
これが一番大事なのです。

じつは、これを教えてくれたのは、広告用の商品写真を撮影して
数々の有名な賞を受賞。

いまも第一線で活躍している、業界トップクラスのカメラマン。

『高崎勉』さんです。

あなたもプロに撮影してもらったのに、
なんだかイメージと違う・・・

と感じたことはありませんか?

お店側のあなたなら、

どんな目的でどんなお客様が、どんな風に使う商品なのか、
よくご存知だからこそ。

ただキレイなだけの写真だと、イメージと合わず、
違和感を感じてしまったのではないでしょうか?

そこで、売り手のあなたが撮影のコツさえ知っていれば。

お客様が欲しい!と思う魅力的な商品写真を撮れることでしょう。

正直言うと・・・

プロのカメラマンよりもずっと、商品写真を魅力的に撮れるはずです。

そこで、あなたの商品知識を使って、ぜひ写真を撮ってみて下さい。

ただし、1つだけ問題が。

他の業務もたくさんあって忙しいから撮影に時間をかけられない。

サクサク終わらせたいのに、なかなか良い写真が撮れない。

そう、自分で写真を撮ると時間がかかるんです。

そこで!

できるだけ低予算で、短時間に、プロ並みの素晴らしい写真を、
サクサク撮れるようになったら。

いいな、と思いませんか?

じつは、先ほどご紹介した一流カメラマン高崎先生が

こっそり公開している、ここだけの商品撮影のコツがあります。

じつは、セミナーにわざわざ行かなくても、
自宅でDVDで学べる内容です。

お試し映像をご覧になるには今すぐこちら。

 

正しいライティングの方法や、カメラの設定、
売れる商品写真に必要な要素など。

インターネットや本で独学すると、なかなか大変な内容も、
映像ならサクッと身につけられます。

ちょっとした撮影の知識と、コツさえ知っていれば、
カンタンに商品を魅力的に撮影できます。

これなら、パソコンやテレビがあれば、スキマ時間を有効活用して、
マイペースに学べます。

難しいカメラの専門用語を覚える必要もありません。

【映像を見て】、【設定を真似して】、【撮影する】
という簡単3ステップ。

とっても、ラクラクな上達法です。

しかも、この先ず~っと無料で、プロ並みの写真が撮れます。

これは、大きなコスト削減になりますよね。

今すぐ、商品写真を“魅力的”な写真に変えて、
お店の売上アップに役立ててみませんか?
初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】

関連記事

去年のやりたい事リストの達成率を踏まえ今年のやりたい事リストを書きました。